移籍のお知らせメール【DM出さない編】

移籍のお知らせメール【DM出さない編】
ホステスの営業

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

🔔コンサル生募集中です!詳しくはこちら

移籍の際にお知らせメールを流すべきか、流すとしたらどんな内容にすれば良いか、一斉送信で送って良いものか・・・

等々、移籍の際にはいろいろと悩みますよね。というわけで今回は、

  • 移籍のお知らせ
  • 一斉送信メールの文章

この2点をテーマにしたいと思います。この記事では、現役の銀座ホステスさんが実際に作った移籍の案内メールを元に、

『コンサルで実際にやり取りした内容&私が作成した例文』

をご紹介します。状況を簡単に書くと、

  1. GW明けから移籍先へ出勤
  2. 数日後に送信予定
  3. 案内状を出していない人向け

この3点です。

今回のメールのポイント

添削の原文はこちら↓

〇〇さん、こんにちは。吹き抜ける風が心地いいこのごろ、いかがお過ごしですか?

本日はご報告があり、ご連絡を差し上げました。

GW明けよりクラブ△△に入店する運びとなりました。新たな幕開けを迎え、身の締まる思いです。

初日はガチガチに緊張したけれども、以前から知っているスタッフもいるので、心強い限り。

オープンして半年ぐらいのお店なので、内装も綺麗で、天井が高いのが気に入りました^^

まだまだ未熟ではありますが、専心にがんばりますので、今後ともよろしくお願い致します。ぜひお立ち寄りくださいませ。

で、今回問題になっているのは、
以下の部分です。

まだまだ未熟ではありますが、専心にがんばりますので、今後ともよろしくお願い致します。ぜひお立ち寄りくださいませ。

「この流れが急ですよ」とお伝えしたところ、修正後の文章が届いたのですが、2回、3回と繰り返しても「流れが急」という点が変わらない。

変わらないどころか、別のところがどんどん変わっていく!という事態に陥っていました。

修正後のメール文&解説

「流れが急ですよ」と言った後に届いたのが、こちら↓

〇〇さん、こんにちは。吹き抜ける風が心地いいこのごろ、いかがお過ごしですか?

本日はご報告があり、ご連絡を差し上げました。GW明けよりクラブ△△に入店する運びとなりました。

初日はガチガチに緊張したけれども、以前から知っているスタッフもいるので、心強い限り。

オープンして半年ぐらいのお店なので、内装も綺麗で、天井が高いのが気に入りました^^

新たな幕開けを迎え、身の締まる思いです。少しでも成長していく姿を〇〇さんにお見せできたら、嬉しいです。

引き続きお付き合いいただけますと幸いです。ぜひお立ち寄りくださいませ。

もう一度「流れが急」と伝えて、届いたのがこちら↓

〇〇(地名)で働いて、早数年。まだまだ未熟でお恥ずかしい限りですが、専心にがんばります。

少しでも成長していく姿を〇〇さんにお見せできたら、嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します。ぜひお立ち寄りくださいませ。

煮詰まってます(笑)これはですね、

  • 自分が言いたいこと
  • 何を書けばいいのか

この2つのどちらか、あるいはどちらにも囚われて、違う視点を持てないのですよね。

たとえば、ここでお礼状や案内状の文章を俯瞰して比べてみたりなどすれば、足りない何かが分かるかもしれません。

・・・分からないかもしれません。思い込んでると見えないので。つまり、構成を理解して書いてるわけじゃなく「なんとなく」だと思います。

なんとなく伝えたいことを並べた、的な?それの何が良くないかというと、

『自分のことばかり書いて、お客様を気遣う文章や、お客様に関する文章が何もない』

という点なんですよね。ここ、ほとんどのホステスさんが陥るところで「相手目線で書く」というのがなかなか困難なようです。

移籍のお知らせ例文

あくまで例文なので、結構変えちゃいました。お知らせメールなので、年齢問わず使える感じで作りました。

〇〇さん、こんにちは。大型連休はいかがお過ごしでしたか?

〇〇さん、こんにちは。大型連休はいかがお過ごしでしたか?連休明け早々に恐縮ながら、本日はご報告がありご連絡差し上げました。

私事ではございますが、GW明けより、クラブ△△に入店する運びとなりました。心地よい緊張感で、身が引き締まる思いです。

令和という文字に込められた、「希望とともに大きな花を咲かせられるよう」を体現できるよう励んでまいります。

お店もまだオープンして半年程と若く、内装もとても綺麗です。

天井が高くてゆったりした空間なので、きっと〇〇さんにも気に入っていただけると思います。

ご多用の日々とは思いますが、お近くへお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。お会いできることを切に願っております!

※サイト用のレイアウトにしてあるので、実際に応用する際には、メール用のレイアウトに修正してくださいね。

まとめ

  • お客様目線で書く
  • 基本構成を覚える
  • 自分の思考に囚われない

ちなみに、メールの構成は、お礼状や添え状と同じです。

封書>はがき&DM>カード>メール>LINE

の順に言葉が砕けたり、自由度が上がるだけで、構成そのものはさほど変わりません。この構成が崩れると、毎回新鮮に文章で悩む羽目になります。

まずは、しっかり基本構成に従って書けることを意識しましょう。よかったら、以下記事も参考にどうぞ^^

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

455,227 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧