なぜか無条件で心を開いてしまうお客様の真意

なぜか無条件で心を開いてしまうお客様の真意
ホステスの心理学

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

それほど親しいわけでもないのに、なぜかいろんな話をしてくださる。ときには、プライベートな話や深い悩みを打ち明けてくださったりもする。

「何だか、私の周りにはそういうお客様が多いな・・・」

そう思っているホステスさん、いませんか?はい、若いころの私です。

親子以上に年齢が離れているのに、なぜか「そんな話、聴いてもいいのかな」と思ってしまうような相談を、よく受けていました。

周りはそれを「あなたが頼りになるからじゃない?」なんて言ってくれていましたが、そうとは限らないんですね。

本音を聞き出すための自己開示

それほど親しくもないのに打ち明け話をしてくる人は、「相手の本音を知りたい」と思っている可能性があります。

心理学に『自己開示の返報性』という言葉があります。自己開示してもらった側は、

「そんなに信頼してくれてるなら、返したい(応えたい)」

という心理になるんですね。つまり、自分の話をすることで、相手の本心を探ろうとしていることもあるということです。

たとえば、片思いの人がいて、その人の本心を聞き出そうと、

 

相談に乗ってほしい。実は好きな人がいてね・・・

 

という方法を取る人もいますよね。相手に彼女がいるのか、脈があるのか、どう告白すればいいか、等々、探りたいからです。

若いころの私がお客様にいろんな相談をされたことを、年数が経ってから尋ねてみたことがあります。

 

玲那
玲那
どうして私に話してくれたの?

 

と尋ねると、

 

お客様
お客様
さあ、何でかな
お客様
お客様
苦労した子なんだろうなって思ったし、何か話してくれたらいいなって思ったんじゃないかな

 

と言ってくださる方が多かったのも、事実です。実際、ホステスもこの方法を使って、お客様の気持ちを知ろうとすることがありますね。

自己開示の返報性が働くので、相談されたお客様も、

 

お客様
お客様
俺も昔はね・・・

 

と、いろんな話をしてくださったりします。それが関係性をグッと深めてくれることもあるし、気にかけていただけるきっかけにもなるんですね。

 

お客様に相談なんて、していいんですか?

 

と質問されることもありますが、いいんです。ただし、内容と相手次第。そこを間違えると、とんでもないことになるので注意しましょう。

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,056,269 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧