失敗してはいけない!新人ホステスのお店選び

失敗してはいけない!新人ホステスのお店選び
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

私が初めて働いたお店は、ジャズバンドが入る小さなパブ。そこが『水商売』だとは、露にも思っていませんでした。

BGMも上品なジャズが流れていて、1日に3回の生バンド演奏があり、古き良きアメリカを再現したような店内。

バシッとしたスーツ姿のお客様はみんな紳士的で、一緒に働く女性たちもやさしくて、とても働きやすかったです。

いま振り返っても「ホステス人生のスタートがこのお店でよかった」と思っています。

なぜなら、最初のお店は『ホステスをやっていくためのものさし』が出来上がる場所だからです。

最初のお店が変だと、『そのお店のイメージ=水商売のイメージ』になってしまいます。

たとえば、初めて夜の仕事をする女性が、わからずに色恋全開のお店に入ってしまった場合、その女性は『水商売=色恋をする場所』と思い込むでしょう。

事実、私のコンサル生さんには、

 

ホステス
ホステス
初めてのお店が色恋で、それがあたりまえだと思ってた

 

というホステスさんが大勢います。最初のお店があなたに与える影響は、本当に大きいのです。そこで今回は、

  • お店の探し方
  • 面接時のチェックポイント
  • 働くお店を決める基準

についてお話しします。移籍をご検討中のホステスさんは、『ホステスが移籍する際の注意点』も合わせて参考にしてくださいね。

自分で探すか、スカウトを使うか、紹介会社を使うか

初めてのお店をどう決めたらいいかは、かなり悩むと思います。

  • 働いている知人がいる
  • 通っている知人がいる

などがあれば、その人たちに相談して、直接紹介してもらって面接へ行くのが一番です。が、そのつてがないという方のために、

  • 自分で探す
  • スカウトを使う
  • 紹介会社を使う

それぞれのメリットとデメリットを書いておきますね。

自分で探す場合のメリット・デメリット

たまに「自分で探すと面接に通りにくい、スカウトや紹介会社を使ったほうがいい」みたいな情報を見かけますが、そんなことはありません。

もしそうであるなら、InstagramやHPなどで求人募集などしませんから、安心してください。

自分で探すメリットとしては、お目当てのお店があれば、真っ先にそこへ面接に行けることです(受かるかどうかは別の話ですが)。

複数応募する場合も、好きなお店へ好きなだけ応募できます。

自分で探すデメリットは、自分を客観視できないことです。そのため、実力以上のお店へ行って心折れた・・・といったことが起きます。

また、情報に振り回されてお店を決められないといったことも起きます。

スカウトを使う場合のメリット・デメリット

ここで言うスカウトとは、スカウトマンと呼ばれる『スカウトが本職の個人』のことです。お店の黒服がスカウトに出る場合もありますが、それは含みません。

スカウトマンを使うメリットは、そのスカウトマンの腕とコネクションが良ければ、好条件で良いお店に入店できることです。

また、あなたを客観視して一緒にお店を探してくれるし、あなたを売り込んでくれます。

スカウトマンを使うデメリットは、仲介料を取られること。そのため、通常よりもあなたの時給や日当が下がります。

また悪質なスカウトマンに捕まると、法外なペナルティを請求されることもあるので、要注意です。実際にあった例では、

「スカウトマンに許可なく移籍・退店したり、スカウトマンを変えたりすると罰金100万円」

という規約が米粒みたいな文字で書いてあり、説明どころか読ませることもなくサインさせるということがありました。

スカウトを使うか否か・・・については、『ホステス未経験、お店探しは自分でやるかスカウトを使うか』も参考にしてくださいね。

紹介会社を使う場合のメリット・デメリット

以前はスカウトマンばかりでしたが、ここ数年で紹介会社も増えましたね。もともと銀座ホステスとして働いていた女性が立ち上げた会社などもあります。

企業なので、個人のスカウトマンよりは安心ですね。

紹介会社を使うメリットは、面接に向けたアドバイスをもらえること

会社によっては、選任のヘアメイクがいたり、面接用の衣装を用意していたりします。入店後も継続して相談研修してくれる会社もありますね。

紹介会社を使うデメリットは、あなたが働きたいお店より、紹介会社が入れたいお店を紹介されることがある点。

契約単価の大きなお店へ入れたほうが会社の利益になるので、ミスマッチが起きることもあります。

紹介会社については、『銀座ホステスになりたい!クラブの紹介会社はどこがいい?』でもつづっていますので、参考にしてくださいね。

黒服の言葉遣いや態度はどうか

お店を自分で探すにしろ、紹介してもらうにしろ、絶対に通る道が面接です。銀座の場合、ホステスの面接は黒服が行うというお店が多いです。

特に、高級店などはよほどのことがない限り、ママが面接することはありません。そこで重要になるのが、黒服の言動です。

「こういう黒服がいるお店はやめたほうがいい」というポイントをまとめたので、参考にしてください。

電話の応対が雑&居酒屋っぽい

クラブは基本的に、

 

黒服
黒服
お電話ありがとうございます、クラブ〇〇でございます

 

という形で電話を取ります。特に、高級店では電話対応は厳しく指導されているはずです。

私が立ち上げに参加したお店でも、電話対応のマニュアルを作り、シミュレーションをして、全員がその対応をできるよう徹底指導しました。ところが稀に、

 

黒服
黒服
はい、クラブ〇〇でーす!

 

と電話を取るお店があります。踊るほうのクラブかな?居酒屋かな?と、一瞬首を傾げてしまいます。

こういうお店はお客様への対応もあまりよくないので、やめておきましょう。

面接の間、ずっとタメ口(良く言えばフレンドリー)

黒服
黒服
なんでうちに応募してきたのー?
黒服
黒服
うちはねー、〇〇が××だから安心していいよー
黒服
黒服
〇〇ちゃんはどこ住んでるのー?

 

黒服がタメ口で面接をする、面接時点であなたの名前を「〇〇ちゃん」となれなれしく呼ぶお店もやめておきましょう。

まともなお店は、きちんと敬語で接してくれるし、「〇〇さんは・・・」という呼び方をします。

体入や入店が決まってから呼び方が変わったり、タメ口になったりするのはわかりますが、面接時点ではありえません。

身だしなみが悪い、だらしない

たとえお店のOPEN前だったとしても、身だしなみがきちんとしていない黒服も論外です。

黒服にとって面接はとても重要なはずで、お客様の前に出るのと同等に身だしなみに気を遣っている黒服がほとんどです。考えたら当たり前ですよね。

その姿を見て女性はそのお店で働くかどうかを決めるし、働くと決まるまでは面接に来た女性は内部の人間ではなく『客人』です。

客人と会うにあたって、無精ひげをそのままにしていたり、寝ぐせがついていたり、ヨレヨレのYシャツだったり・・・というのは、単純に『非常識』ですよね。

「良いお店」の基準があるか

これはあなたの価値観に依存しますが、「あなたの考える『良いお店』とは何か?」です。まったくの未経験だと大半の人が、

 

お給料が高くて、客層が良くて、ノルマがなくて、アフターもなくて、スタッフもママも優しくて・・・

 

みたいなことを考えます。

でも、ひとつひとつ考えてみてください。どれくらいなら『お給料が高い』のか、何をもって『客層が良い』と判断するのか、などなど。

お給料が高い=良いお店?

端的に言えば、高級クラブで働けばお給料は高いです。でも現実問題として、「今のあなたが高級クラブで働けるか?」と言われたらどうでしょうか。

外見、内面、経験値、スキルなど、客観的に見てどうでしょう?ド素人が入店できる日当の高いお店は、あなたの容姿がよほど優れていない限り、

  • ガンガン飲まないといけない
  • 色恋どっぷり
  • アフター強制

のどれかです。どれも取れないなら、スタートで高給は無理だと思ってください。

何をもって『客層が良い』?

客層が良いかどうかも、考え方次第です。

『太い金額を使ってくれる人が多い=客層が良い』と考えるお店もあれば、『優しい人が多い=客層が良い』と考えるお店もあります。

あなたの『客層が良い』と合わなければ、苦痛になります。

ノルマのないお店=良いお店?

ノルマのないお店も、日当が安い傾向にあります。

稼ぎたいならノルマは必然的にかかってきますし、高級クラブでノルマのないお店はありません。最低でも月4回程度の同伴ノルマはあります。

スタッフやママが優しい=良いお店?

『スタッフもママも優しい』も、どういう意味かによります。

  • フォローアップがしっかりしている
  • ミスをしても怒られない
  • 育てようとしてくれる

などなど、いろんな意味があります。

特に、水商売という世界では、見た目だけで『優しそう』という判断をすると、痛い目に遭います。

多少の腹黒さや強い個性がないと、上には上がれません。『個性=クセのある人』でもあるのです。それは、見た目で判断できません。

優しそうに見えても色恋強要ママだったり、働いてみると気性が激しく怒鳴り散らすママだったりすることもあります。

逆に、パッと見が怖そうでも、親身になってくれるママもいます。

これを言っては元も子もないですが、最終的には相性です。だからこそ、体入でママとの相性を感じ取ってください。

少なくとも、見た目だけで「優しそう」と飛びつかないようにしましょう。

【補足】メディア露出の高いお店は避けろ!

TVや雑誌にガンガン出たがるお店は、たとえ高級クラブと謳っていても、すすめません。悪いことは言いません、本当にやめておいたほうがいいです。

ただ単に、有名なお店、単に有名なママ、というだけならOKです。そうではなく、

  • 自らガンガン出たがる
  • 目立ちたがる
  • しょっちゅうTVに出ている
  • ネットコラムや雑誌に多数出ている

というお店は、本気ですすめません。よーーーく考えてみてください。

なぜ『会員制クラブ』『一見様お断り』のクラブママがわざわざTVや雑誌で目立たないといけないのか。

たとえば、求人目的で頻度高くメディア露出をするママ。そのお店は、そこまでしないと女の子が入って来ないか、すぐに辞めてしまうからです。

また、一見様お断りのはずなのに、集客目的で頻度高くメディア露出をするママ。顧客離れが進んでいるか、顧客を持っていないか、です。

もちろん、どういう目的でSNSをやろうと自由なのですが、ガンガン出てくるお店は『何かしら問題がある』と思って間違いないです。

まとめ

合う合わないがあるので、「このお店がいいよ!」とは言えないけど、未経験ながらも自分の考えを持って挑めば、

「こんなはずじゃなかったのに」

という事態は、少なくとも避けられると思います。

いろんなお店を見て、相性の良いお店を見つけてくださいね。いいお店に出会えるよう、応援しています!!

お店選びに困ったときは、いつでもご相談くださいね。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

522,373 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧