重要!「ホステスの営業活動」の心得

重要!「ホステスの営業活動」の心得
ホステスの営業

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

さて、そろそろバレンタインの準備をしましょう。

 

ホステス
ホステス
えっ、もうですか!?

 

・・・という声が聞こえてきそうです。コンサルを始めたばかりのホステスさんは100%、「えっもう!?」と言います。

はい、「もう」です。むしろ、1月スタートでは遅いです。

売れっ子ホステス&売れないホステスの平均値で計画しているので、このタイミングで記事を上げていますが、売れっ子オンリーで考えたら、

 

玲那
玲那
まだ用意してないの!?
玲那
玲那
おそーーーーい!!

 

と、私に激怒されるタイミングです。

本気で売れたいなら、売れないころから前倒しの計画で動いていないと、後々自分が苦労します。

前倒しで営業計画を実行する理由

では、まず「なぜそんなに早くから準備しないといけないのか?」について、解説します。

間に合わない

多くのホステスさんは1~2週間前くらいからバタバタと準備を始めますが、それが通用するのは、『売れていないからこそ』です。

そして、私の知る限り、売れないホステスのうち99%は、

  • 前倒しで計画を立てる
  • 計画どおり行動開始する

この2つを仮に実行したとしても、ギリギリになります。なぜなら、怠けグセがついているからです。

「今日はキツイから明日やろう」
「今日は〇〇したいから明日やろう」
「今日は〇〇があるから明日やろう」
「今日はやりたくないから明日やろう」

のオンパレードで、結果的にギリギリまでやりません。なんなら、

 

ホステス
ホステス
結果的に間に合ってるからいいじゃん

 

くらいに考えています。はい、たしかにそのとおりです。結果的に間に合ったなら、それでいい。

でも、こういう考えの人って、全部が全部、この状態です。営業ひとつ、LINE返信ひとつ取っても、

「めんどくさいから明日返そう」
「先に〇〇してから後で返そう」

と、とにかく先送りグセがひどい。その状態では、いつまでたっても、あなたは売れません。

なので、このバレンタインを機に、前倒しで動けるように習慣づけてください。

特に、色恋抜きで100万円以上の売上をつくりたいと思っているなら、『先送りにしない習慣をつけること』は、最低条件です。

「最低でも1ヶ月前から」がセオリー

バレンタインに限らずですが、『イベント時に「確実に集客」したければ、どんなに遅くても1ヶ月前から準備』これがセオリーです。

なぜなら、イベント前後の売上を落とさないように維持しつつ、準備をしなければならないから。ギリギリまで動かない営業方針を採ってると、

  • イベント前後の売上が著しく落ちる
  • 余計なミスが増えて顧客離れが起きる
  • 睡眠時間がなくなって肌荒れしたり、休日が全滅する
  • 売上に天井ができる(上がらなくなる)

などの弊害が起きるので、太客がいないと厳しいです。でも、太客に頼ると、その人がいなくなれば、あなたの売上はゼロになります。最悪です。

というわけで、くり返しますが、このバレンタインを機に『前倒しで動く』を実行しましょう。

 

ホステス
ホステス
前倒しって、具体的にどう動けばいいの?

 

と思ったら、『売れっ子ホステスの営業スケジュールをこっそり公開します』を参考にしてください。

これだけ言っても「めんどくさい」「やりたくない」「ギリギリの行動をやめられない」という人もいるでしょう。その場合は、

  • 平均売上100万以下の末端ホステスで我慢する
  • 直前に一睡もせず、休日も全部潰して作業する
  • 日ごろから色恋営業する(なんなら枕もする)

上記のどれかで、がんばってください。

売れたいあなたに必須の心得

バレンタインにかかわらず、営業活動には『いろいろな準備』が必要です。ですが、その前に、準備そのものよりも1000倍重要な心得をお伝えします。

前倒し計画はほとんどのホステスが挫折する

変な期待をしてはいけないので、最初に断っておきます。前倒し営業をやり始めた当初は、ほとんどのホステスさんが、

 

ホステス
ホステス
これ、何か意味ある?

 

と思います。なぜなら、

  • 動いた結果への期待値が異様に高い
  • お客様の反応が薄い(レスポンスがない)
  • お客様との信頼関係が薄いと「ギリギリにならないと予定がわからない」とはぐらかされる
  • 「顧客数が少ないのに早めにやっても・・・」と躊躇する
  • すでに習慣となっている自分のペースを変えることができない

などなど、やり方が変わることへの戸惑いや不安、抵抗が大前提にあるからです。その結果、半数以上の人が前倒し営業に意味を見出せず、やめます。

前倒し営業に取り組めなかった子は、変化が分からないため、いつまでもその意味を見出せず、ずっと行動しません。

ここ、ポイントです。

 

やろうと思えば小学生でもできることを、大の大人の大半がやらない。

これは、チャンスです。

 

前倒しで取り組んだ子は、早いと3ヶ月、遅くても1年経つと、

  • 前倒しで動かないと、売れない
  • 前倒しで動かないと、売れたら追いつかない
  • 前倒しで動かないと、自分が追い込まれてなにもできない

ということに、イヤでも気づきます。

前倒しで動くのは「売れないホステス」の間だけ!

最終的には、あなたのやりやすいペースに戻してかまわないのです。

前倒しのままがよければそれでいいし、2週間前からスタートでいいと思うなら、それでいい。

安定した数字を維持できるようになれば、土台構築も終わっているということなので、次はどんどん簡素化する方向へシフトします。

やり方や手順、自分の能力や習慣もつかめてきているので、『マイペース』の感覚も大きく変わっているはずです。

そうなってから、改めてまた『自分のペース』を考えて、計画し直すのです。

でも、まだあなたは、その段階ではないはず。

今以上に売上を上げたいと思うなら、売れたいなら、何かを変えたいのなら、全力でがんばらないといけないタイミングがある、ということ。

ましてや、今までのやり方で数字が上がってないのなら、やり方なり考え方なり、何かを変えるしかありません。

『売れたいなら、変わりたいなら、考えや行動の習慣を変えなければならない。変化のときは、苦痛が生じる』

これを理解して取り組めるかどうか、が一番重要です。

やるもやらないもあなたの自由

もちろん、やらなくていいのです。コンサルでも、

 

玲那
玲那
全力でサポートするけど、実際に行動するかどうかは、あなたの問題
玲那
玲那
行動しない人に、私がしてあげられることはなにもない

 

と、再三言っています。

がんばっていい結果を出せたら、あなたのおかげ。やるべきことをやらずに悪い結果になったら、あなたのせい。

 

どうしても抵抗がある、理解できないという人は、やり方を学ぶ前に、『売れないホステスがスキルを持っても売れない理由』を100回くらい読んでください。

あなたはぜひとも「数少ない、行動できるホステス」になりましょう。

営業計画の立て方がわからない、ひとりではできそうにない、という場合は、いつでも相談してくださいね。

→玲那に電話する

 

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

614,938 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧