【元No.1が教える】売れっ子ホステスに不可欠な2つの要素

【元No.1が教える】売れっ子ホステスに不可欠な2つの要素
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

いきなりですが、あなたも売れたいですか?

「ナンバーワンになりたい!」とか「だれよりも売れたい!稼ぎたい!」とまでは思っていなくても、

  • 楽しく働きたい
  • お客様に認められたい
  • いまより顧客数を増やしたい

など、「いまよりもいい状態にしたい」と思うことは多いのではないでしょうか。

だからこそ、このサイトを含め、いろいろな情報を集めて、日々研磨しているのだと思います。

ただ、どうしても「ノウハウ=方法論」に傾いてしまう・・・ということはありませんか?

「〇〇をしたらいいよ~」とか、「〇〇するとお客様が喜ぶよ~」とか。もちろん、これも重要なのですが、どうしてもわかっていただきたいことがあります。

売れるホステス、いい結果につながりやすいホステスには、

  • 実技
  • 理論

が絶対に必要です。どちらも欠かせないので、詳しく説明しますね。

実技編

実技とは、あなたがよく知っている「ノウハウ」のことです。作業的なことで言えば、

  • 水割りの作り方
  • おしぼりの渡し方
  • 灰皿の変え方

などが挙げられますし、作法的なことで言えば、

  • 座り方
  • 歩き方
  • グラスの持ち方
  • 食事のマナー

などが挙げられます。会話で言えば、

  • どんな話をするか
  • どんなコメントをするか
  • どんな相づちを打つか

営業面で言えば、

  • いつ、どんな連絡をするか
  • どれくらいの頻度で連絡するか
  • プレゼントは何を贈るか

などですね。

多くのホステスは、こうした「実技」を探し求めていると思います。私がコンサル生に相談されることも、90%が「実技」に関することです。

黒服やお姉さん、ママがあなたに教えてくれることも、90%が実技でしょう。私と同業のホステス専門コンサルも、99%が実技を教えています。

なぜなら、実技を教える程度なら、だれにでもできるからです。

もちろん、実技は目に見える部分なので、とても大切です。仮に、あなたがまったく自信を持てない状態であっても、実技さえ徹底的に叩き込めば、

  • 自信があるように振る舞う
  • 自信があるように見せる
  • 自信があるようにごまかす

ことができるくらい、大きな割合を占めています。

また、お客様の印象に残るためには、実技を磨くことは欠かせません。当然、お客様にご来店いただくにも、実技が重要になります。

理論編

理論とは、このサイトのタイトルに書かれているような「心得」のことです。作業的なことで言えば、

  • なぜ、それをしなければならないのか
  • なぜ、それをしてはいけないのか

といったことが当てはまります。また、会話・接客・営業すべてにおいて、

  • なぜ、うまくいったのか
  • なぜ、うまくいかなかったのか

なども、理論に当てはまります。たとえば、

  • マメに連絡をしているのに、来店につながらない
  • マメに連絡をしているのに、同伴につながらない

という問題があったとして、多くの人は実技に飛びつくので、

  • 内容が悪いのではないか
  • 頻度が悪いのではないか

といった点に着目して、改善しようとします。だから「何を書けばいいか」「どれくらいの頻度で連絡すればいいか」という質問になるわけです。

先述したように、たしかに実技も重要です。実技部分を改善するだけで売上が上がるホステスさんも、確実にいます。

でも、コンサルをしていて痛感するのは、理論部分、つまり「心得」がなっていないホステスさんが圧倒的に多いということです。たとえば、

  • 思いやりがない
  • 人に興味がない
  • 人に与えることがめんどくさい(きらい)
  • できるだけラクしたい
  • 自分のことしか考えてない

など、人や仕事に対する心得がなっていないため、それが文面や態度に出てしまい、数字にならないホステスさんが多すぎるのです。

売れないホステスは『理論』を嫌がる

売れないホステスは、理論を嫌がります。なぜなら、おもしろくないからです。

手応えも感じにくいし、考え方や心持ちを変えるには時間がかかるので、面倒なのです。だから、実技にこだわり、小手先のノウハウを集めまくります。

でも、実技だけで結果を出すには、限界があります。この現実に気づけないホステスは、「そこそこ」にしか売れないのです。

お客様は、酔ってはいますが、バカではありません。

むしろ、ホステスである私たちよりもはるかに、経験値も、人を見る目も、経済力も社会的地位も、コミュニケーション能力も高い方々ばかり。

中身のない人間は、カンタンに見抜かれてしまいます。良客をつかみたいなら、なおさらです。「目に見えない部分」をしっかり見られているので、

  • どんな気持ちで仕事をしているか
  • どんな姿勢で日々取り組んでいるか
  • どんな思いで人と向き合っているか

などは、ふとした瞬間に全バレしてしまいます。

事実、気持ちのないホステスにいくら実技を教えても、ふとした言葉の端々にふてぶてしさが表れたり、傲慢な態度が垣間見えたりするものです。

それでは、どんなに外見と実技を磨いても、結果は伴わない。

売れるか売れないかは、いかに早く「実技だけではどうにもならないんだ」と気づけるかにかかっています。

まとめ

  • 実技=ノウハウ
  • 理論=心得
  • 理論を理解できないと結果につながりにくい

実技(ノウハウ)は「方法」や「手法」でしかないので、だれでも覚えれば使えます。でも、結局は「使う人次第」です。

私利私欲を満たすためだけに使う人もいれば、目の前の人を喜ばせたくて使う人もいるし、いろいろ。

だれが何の目的で使おうと否定はしないけど、私は「目の前の人を喜ばせたくて使う人」に教えたい&関わりたいので、理論(心得)を大事にしているだけです。

心あるホステスさんが、1人でも増えてくれたらいいなあと思っています。

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,052,545 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧