【図解】結果を出す「目標」「目的」「ゴール」の設定と活用法

【図解】結果を出す「目標」「目的」「ゴール」の設定と活用法
心得座学

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

思うように結果を出せないホステスさんに、
質問です。

『目標』『目的』『ゴール』の3つを
きちんと説明できますか?

漠然と目標を掲げ、
闇雲にがんばっているのが
実情ではないでしょうか。

この記事では、
あなたが望む結果を手にするために必要な

  • 目標
  • 目的
  • ゴール

の設定について解説します。

目標・目的・ゴールの基本概念

  • 目標
  • 目的
  • ゴール

この3つは、一見似ているようですが、
まったくの別物です。

この項目では、「言葉の意味が違うよ」
ということではなく、
『結果を出すための概念』という視点から、
それぞれの定義を図解入りでお話しします。

『ゴール』とは?

ゴールとは『最終地点』を指します。

コンサルで言えば
「最終的にどうなりたいですか?」
というところですね。

たとえば現在のあなたが
売上50万円くらいだったとします。

最終的にナンバーワンになりたいとしたら、
コンサルのゴールは
『ナンバーワン』ということになります。

【図解】結果を出す「目標」「目的」「ゴール」の設定と活用法

ここは誰でも設定もしやすいですよね。

『目標』とは?

目標とは
『ゴールまでの過程に設定されるもの』。

ここが最初のごちゃごちゃになるところで、
多くのホステスさんは
目標とゴールが同じになっています。

ゴールと目標が同じになってしまうと、
ゴール達成のために何をすればいいかが
分からなくなります。

【図解】結果を出す「目標」「目的」「ゴール」の設定と活用法

これが売れないホステスさんに
もっとも多い間違い。

目標は、下図のように設定しましょう。

【図解】結果を出す「目標」「目的」「ゴール」の設定と活用法

目標を設定するということは、

  • 『現在の自分』と『ゴール後の自分』との間にあるギャップを目盛り化&明確化する
  • 小さく刻むことでハードルを下げる

という作業になり、
正しく設定できれば心折れずに
ゴール達成できるようになります。

『目的』とは?

目的とは「なぜそれを目指すのか」。

ここがもっともコアな部分で、
達成できるかどうかの9割は、
ここにかかっています。

【図解】結果を出す「目標」「目的」「ゴール」の設定と活用法

目的があっても、
目標をこなしていけない人は、
ゴールを達成できません。

  • 目的がない
  • 漠然としすぎている
  • 抽象的すぎる
  • 「ナンバーワンになってみたい」程度

だったりすると、
目標をこなすだけのパワーを注げないので
結果的に達成できません。

でも、きちんとした目的を持って
目標をこなしていけば、
今困難に見えるゴールも達成可能です。

『目的』がまだはっきりしない場合は、
売れないホステスから脱却する方法
を読んで実践してください。

まとめ

  • ゴール=最終的に達成したいこと
  • 目標=ゴールまでのギャップを明確化したもの
  • 目的=なぜそうしたいのか

 

私がこれまであちこちで、

玲那
玲那
「No.1ホステスになる」や
「稼ぐ」をゴールにしては
いけないよ

と言ってきたのは、目的が抽象的だと
実現できない可能性のほうが高い
からです。

まずは「なぜそうしたいのか」を
しっかり考えましょう。

目的がはっきりしたら、

ナンバーワンホステスになるには?マル秘最短ルートを大公開!

を読んで実践してくださいね。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

614,907 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧