ナンバーワンホステスになるには?マル秘最短ルートを大公開!

ナンバーワンホステスになるには?マル秘最短ルートを大公開!
売れるホステスのつくり方

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

ナンバーワンホステスになるには、並大抵の努力ではありません。

それ以前に、「ナンバーワンホステスになるには何をどこから始めたらいいの?」という疑問にぶつかります。

私ももれなくこの壁にぶち当たり、右往左往した時期がありました。

 

玲那
玲那
やはりナンバーワンなんて遠い夢物語、私には無理だな・・・

 

と、あきらめかけたこともあります。そんな状況から打破した方法をすべて、あなたにご紹介します。

本記事にあることは、私だけでなく、多くのナンバーワンホステスたちがひっそりと実践してきたことです。最短でナンバーワンホステスになるには、

  1. 理想像を明確にする
  2. モデルを探す
  3. モデルと徹底的に接する
  4. モデルを徹底的に真似る

この4つのポイントを押さえて、そのとおりに実行していくだけです。

ナンバーワンホステスになるには欠かせない『信念』

ポイントを解説する前に、まずあなたの『ナンバーワンになりたい理由』を明確にしましょう。

 

なぜ「ナンバーワンホステスになりたい」と思ったのでしょうか。

 

たとえば、私は最初から『ナンバーワンホステスになる』と決めてがんばったわけではありません。

自分を変えたくて、人生を変えたくて、自分の人生を取り戻したくて、仕事に打ち込んでみよう、と思いました。

その上で、「どうせならトップを目指そう」と考えてナンバーワンを目指しました。なぜなら、『売れない自分』とは違う自分になりたかったからです。

この原動力があったからこそ、ナンバーワンホステスになれたと思います。

あなたはなぜ「ナンバーワンホステスになりたい」と思うのですか?じっくり考えてみてください。

もし答えが出ないようなら、『売れないホステスから脱却する方法』も、読んで自分に問いかけてみましょう。

その上で、今回の4つのポイントを実践すると、格段に結果になりやすいです。

最短でナンバーワンホステスになるには?

最短でナンバーワンホステスになるには、

  1. 理想像を明確にする
  2. モデルを探す
  3. モデルと徹底的に接する
  4. モデルを徹底的に真似る

この4つが不可欠です。ひとつずつ解説していきますね。

理想像を明確にする

まずは、自分の理想像を明確にしましょう。「売上を〇〇円にしたい!」だけではダメです。数字が軸になると、心折れやすくなります。

「あの人がかわいいから」「理想の顔&理想のスタイルだから」といった選び方もNGです。

ナンバーワンホステスになるには、外見だけがすべてではありません。

  • 人生を変えたい、自分を変えたい
  • お客様と人として付き合いたい
  • 引退後もつながれる関係をお客様と築きたい
  • 人脈を作ってビジネスがしたい
  • お金を貯めて学校に行きたい
  • 独立してお店を出したい

など、売れた先にある『理想の自分像』を具体的に打ち出しましょう。

『なりたい姿=売上』『実現したい気持ち=売上』と思ってください。

モデルを探す

理想像がある程度かたまったら、その理想像にマッチしたモデルとなる人物を身近で探しましょう。モデルとしてふさわしいのは、

  • あなたが描いている『理想の自分像』を実現している人
  • 直接質問できる人

です。できるだけ、今働いているお店のナンバーワンホステスを選ぶといいですね。

ナンバーワンホステスになるには、一番身近にいるナンバーワンホステスをモデルにするのが最短ルートです。

もしもお店のナンバーワンホステスが理想像にほど遠いなら、ナンバーツーでも他店のナンバーワンでもかまいません。

応用が利くなら、他業種から選んでも大丈夫です。たとえば、私がモデルとしたのは、某ディーラーのスーパー営業マンでした。

応用する場合は、「この人がホステスだったらどうするか」をしっかり考えて、落とし込みましょう。考えても分からないときは、

 

あなたがホステスだったらどうする?
あなたが私の立場だったらどうする?

 

と、素直にたずねるといいです。

モデル探しに苦労する、接点のある範囲にモデルがいないなどの場合は、『脱・万年ヘルプ!3分で分かるトップに立つ方法』を読んで実践してください。

モデルと徹底的に接する

モデルを決めたら、その人と徹底的に仲良くなってください。仲良くなるコツは、

  • 相手の役に立つ
  • 相談を持ちかける

この2つをくり返すことです。たとえば、お店のナンバーワンと仲良くなるなら、相手が仕事をしやすいように、フォローやサポートを徹底します。

ナンバーワン自身、ナンバーワンの顧客に気に入られるようになれば、必然的にお席に呼ばれる回数も多くなり、連絡のやり取りも増えていきます。

そして、可能な限り接点を持ちましょう。そうすることで、以下を学びます。

  • マインド、物事に対する考え方
  • 仕事への姿勢、取り組み
  • 人へのあり方、接し方や言葉遣い
  • 日ごろの立ち振る舞いや仕草
  • 仕事以外の日常の過ごし方

衣装選びから自宅での仕事環境、食事への考え方や趣味への取り組みなど、一見仕事に関係ないことまで、徹底的に教えてもらいましょう。

『この人について知らないことはない!』と言い切れるくらい、モデルについてリサーチしてください。

「なぜそうするのか」や「なぜそう考えるのか」も、セットでたずねるようにしましょう。

ナンバーワンホステスになるには、それにふさわしい考え方、物の見方をしているはずです。

モデルに選んだ人の思考を、丸ごとパクるつもりでたずねてください。

分からないことがあれば、そのモデルに尋ね、悩んだときもそのモデルに相談します。

『もはや他の人の意見は一切聞かない!!』くらいの勢いでいきましょう。

いろんな人にいろんな意見を聞いていると、バラバラの答えが返ってきて混乱します。

また、さまざまな人に相談するのであれば、モデルを設定した意味がありません。

他の人に何かを聞くときは「〇〇さんにたずねてみるといいよ」とモデルが言ったときだけです。それ以外は『モデルに聞くこと』を徹底してください。

モデルを徹底的に真似る

モデルからリサーチしたことは、徹底的に取り入れていきます。日々の生活から何からすべて、とにかくモデルを真似てください。

たとえば、『朝は9時に起きる』と言われたら、あなたも毎日朝9時に起きるようにする。

都合のいいところだけ、今の自分にできそうなことだけ、そういう真似方は一切やめてください。

ナンバーワンホステスになるには、その結果を生み出すだけの生活スタイルになっているはずです。

 

丸ごとコピーする。

 

これを徹底しましょう。

コンサルを受けてナンバーワンホステスになるには

コンサルを受ける場合も、上記に書いた通りのことをします。

「この人みたいになりたい!」と思った相手がたまたまコンサルだった、というだけの話なので、やり方は同じです。

ただし、一点だけ、注意してほしいことがあります。必ず、目的を共有すること。

最終の目的(売上〇〇円とか)はもちろん、コンサル1回1回の目的も、共有しましょう。たとえば、コンサル開始時に、

  • トラブル対処法を相談したい
  • 添削をお願いしたい
  • 営業計画について相談したい
  • メンタル面で意見がほしい

など、『今日の目的』を明確に伝えるようにしてください。目的をはっきり共有しておけば、無駄な時間をカットできます。

最短でナンバーワンホステスになるには、時間の使い方も工夫していきましょう。

まとめ

  • モデルを探す
  • モデルと徹底的に接する&真似る
  • コンサルは目的共有を忘れずに

見てのとおり、あなたが主体となって動かない限り、誰も何もしてくれません。まずは、理想像を打ち出すことから始めましょう。

理想像は、ブランディングすることでも具体的になります。ブランディングとは、カンタンにいえば『他のホステスと区別するための戦略』です。

ブランディングのやり方については、

を参考に実践してくださいね。

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,052,541 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧