ドタキャン客を見て我がフリ直そう!ドタキャンされるホステスとされないホステスの違い

ドタキャン客を見て我がフリ直そう!ドタキャンされるホステスとされないホステスの違い
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

コンサルはもちろんのこと、あらゆる場で、同伴や確約の約束をしていたのに、急に飛ばれる(当日にキャンセルされる)というホステスさんと遭遇します。

いわゆる『ドタキャン』です。連絡をくれればまだいいほうで、

  • 時間になってもお客様が現れない
  • 同伴と思って行ったら、食事が終わるころになって「オレ、同伴しないよ」と言われる

など、ホステスにとっては最悪のケースも多く耳にします。『賭け同伴』というナゾの言葉も存在する。

担当制のホステスさんからは、この言葉を聞いたことがない。全部、指名制のお店で勤めるホステスさんです。

でも、ドタキャン自体は、ジャンル問わず経験しているホステスさんがてんこ盛りなのは事実。

ドタキャン?→フツウですよ→そんなわけないだろ

私はすでに引退している身で、自分のお客様も年齢層が高いので、現代の子たちが「フツウですよ」という言葉を真に受けると「そうかぁー」となります。

ましてや、働いたことのない地域だと、なおさら。

コンサルでは、8割が銀座ホステスさんなので、必然的に「銀座ではフツウですよ」と言われることが多くなります。

でも、同じ地域で活躍してる売れっ子ちゃんたちに訊くと、

 

ホステス
ホステス
えっ?そんなことあるんですか?
ホステス
ホステス
そんな失礼な人がいるんですか?

 

と、私と同じ反応が返ってくる。つまり、

 

それはあなたの日常、あなたにとってフツウ、というだけ

 

なんです。

ドタキャンがデフォルトになる要素

地域や時代で「普通」とか「お客様の質が下がった」とかじゃなく、ドタキャンされない人はされない。

ドタキャンされる子にとっては、自分の周りではそれがフツウ、というだけ。これを前提に考えた場合の要素としては、

ここから先は有料コンテンツです

ホステスの心得座学

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

390,493 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧