銀座ホステスはコロナでどうなった?

銀座ホステスはコロナでどうなった?
ホステスの心得

こんにちは。銀座ホステスの水野です。

コロナ禍で銀座は大打撃を受けています。銀座に限らず、水商売全体が非常に厳しい状況ですね。

あれだけ報道されてしまったら、そりゃお客様も遠のくだろうな・・・と思ってしまいます。

上記事によると、自粛期間中ごく一部のクラブでは保障があったみたいです。

が、私の勤めるお店は保障なし。

休業中はそれでどうにか助けられても、再開後は給付金が出るわけでもなく、収入減を強いられるホステスさんは、とても多いでしょう。

玲那さんがこんな記事を書かれていますが、開店休業状態、その通りだと感じます。

銀座の全てを知っているわけではありませんが、私の勤めるお店の現状や、狭い範囲ながらも周りから聞くことなど、働く側からお話をしようと思います。

もうホステスだけで生活するのは無理(泣)

お客様から、

  • コロナに罹患したくない
  • 銀座に行って感染したら、立場や信用問題にかかわる
  • 会社から行くことを禁止されてる

と言われてしまいます。そしてそれはごもっとだと思います。平時であれば、

「月末ピンチだからお願い!」

とお客様に言えても、今は感染リスクがある以上、なかなか言えないです。

個の価値観にもよるけど、お客様によっては、関係性まで壊れてしまいます。ここで引かずゴリゴリに営業をかけてたら、なかなかだなーと思います(笑)

お店も厳しいので、今までのように女の子を出勤させる余裕はありません。

なので、予定がないホステスは、出勤調整。

さらに当店では「早上がりシステム」なるものが導入されました。仮に同伴出勤できてもお客様が帰ってしまうと、ホステスもそこで終了。早上がりさせられるのです。

ただでさえ再開後は給料システム変更で、日給も下げられている上に、早上がりになると日給50%ダウン。

これではお給料大幅減なので、当然今まで通りの生活は維持できない。

私の勤めるお店は、日給制か売上折半かを選ぶことができますが、

  • 売上ホステスはみんな売上折半に変更
  • ヘルプの子だけ日給制

というクラブもある、と聞きました。

再開後は銀座ホステスを取り巻く環境が日増しに悪化

多くのクラブは、6月に入って再開しました。当然厳しいことを想定していたものの、本音としては予想以上・・・。

それでも振り返ると、東京新規感染者数200~300人超えが当たり前になった今よりは良かったのだな、と感じます。

私がお客様と連絡を取ってる肌感覚ですが、6月の再開した段階では感染者数が落ち着いていたこともあり、

 

お客様
お客様
すぐには行かないけど、しばらく様子見てから行こうかな~

 

といった方が多かった印象。なので、あのまま感染者数が落ち着いていたら、少しずつお客様が戻ってきたのではないか・・・と思います。

現実の営業状況はどうかというと、

  • コロナをそんなに気にしてない
  • お店やホステスを応援したい

といったお客様が来店されていました。しかし、繁華街でのコロナ報道が重なると、

  • 当分は行けなさそう
  • 再開後いらいしてくれたお客様も今は行きたくないと言う
  • 来店予定だったお客様がキャンセル

といった状態に・・・。再開直後には、

 

お客様
お客様
〇〇(某有名店)昨日満席だったらしいよー

 

と、景気にいい話も聞いたりしましたが、今はどうなってるのでしょうか。

コロナを機に銀座ホステス以外の道を模索

では、ホステスたちはいま、一体どうしているのしょう?よく、ホステスが稼げなくなって、

  • パパ活をしている
  • 風俗に流れている

という情報をネットなどで目にしますが、周りにそんなホステスがいないので、真相はよくわかりません(笑)中にはそんな人もいるんじゃないかな?とは思います。

でもコロナで風俗も厳しいのでは??という予感もしますが、どうなのでしょう。20代ホステスでギャラ飲みしている子はいますね。

私と同じお店で長年ホステスをしていたある女性は、GWから昼職をスタート。その女性の紹介で、私もつい先日から、同社で営業職を始めました。玲那さんから、

「複数の収入を得ることの大切さ」

を教えていただき、私自身も今回のコロナでホステス1本で働くことのリスクの高さを体感したこともあり、決意。

慣れないから大変だけど、長年夜だけで生活していたので、なかなか新鮮な毎日です。

私のようにお昼のお仕事を始めた話は、チラホラ聞きます。

お店で仲が良かったある女性は、水商売の行く末を嘆きまくった挙句に、あっさり彼氏を作ってすぐに結婚してしまいました(それもまたすごいですが笑)。

他店の売れっ子ホステスさんは、働いてたお店を退店。しばらくゆっくりして秋口くらいからまた働こうかな、と言っていました。

マンションを引き払って地元に帰った、という話はよく聞きますね。

人それぞれいろいろな考えがありますが、なにかしら変化するとき、であることは間違いないと思います。

まとめ

  • ホステスだけで生活の維持は困難
  • 再開後も環境は悪化
  • ホステス以外の道を模索

実は昼職の同僚で、銀座のサパーで働いてた男の子がいます。過去にアフターで会っていました(笑)

彼と昨日ランチをしていたのですが、そのサパーも今はお客様が全然来てないそう。

ただでさえクラブへ行くお客様が減ってるのに、さらにアフターまで行くお客様と考えると、かなり厳しいと容易に想像がつきますね。

こういう話を聞くと、銀座で働いている人たちは皆何を考え、どう生きているのだろう・・・と考えてしまいます。

水商売に限らず、それを取り巻く花屋さんや美容室なども大変でしょう。

「復活までに年単位かかるよね」

と仰るお客様もいますが、私は玲那さんが仰るように、もう元には戻らないと思います。それでもお客様と、

お客様
お客様
いつの日かまた銀座でハーレムナイトしたいね!

 

と笑い合いつつ、新しい生活、新しい人生を生き抜くことに精一杯の毎日です。皆様に明るい未来が訪れるよう願っています。

 

マンツーセッション

水野 (銀座ホステス)

22,874 views

とある銀座クラブでホステスをしています。ホステス歴は10年くらいです。玲那さんとはアメブロ時代からのご縁で、かれこれ7年くらいお付き合いをいただいています。...

プロフィール

関連記事一覧