意外と男女の意見が合ってる!デートでやりたくないこと

意外と男女の意見が合ってる!デートでやりたくないこと
ホステスの心得|OPEN

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

ホステスは会話をするだけでなく、会話からお客様の価値観をリサーチする必要があります。そのために日々話題をストックしておいて、あらゆる角度から情報収集しなければならないのですね。

そこで今回はよくあるネタから『デート』を取り上げてみました。

「デート」と称すると色恋要素が強いイメージになりますが(笑)ここではフランクにお客様とお店の外で会うという意味で捉えていただければと思います。

 

【会話ネタ】「正直やりたくない」と思っている3つのデート

マイナビが行ったアンケート調査の結果、「正直やりたくない」と思っているデートが発覚!しかも、男女ともに似たような結果というから驚きです。ポイントは、以下の3つ。

  1. 日焼けする
  2. 水着
  3. 花火大会

驚きです、花火大会も海もカップルだらけなのにね。本当は行きたくない~って心の中で思いながら行ってるんでしょうか。みんな大変だなあ(笑)

 

「デート」をキーワードにお客様と会話をする目的

さて、これをネタにする目的は?というと・・・お客様の嫌なことをリサーチするためです。好きなことに執着しがちですが、大事なのは「イヤなこと」です。

たとえば、「俺は買い物が嫌いだなー」とお客様が言ったとしたら「どうして?」とすかさず尋ねます。そのあとにどういう答えが返ってくるか?で、相手の価値観が予測できるわけです。

 

回答例1:あちこち連れ回されるのが苦痛

「あちこち連れ回されるのが苦痛」と言ったら、マイペース型。そのお客様のペースを崩すような言動は避けたほうがいい、ということが分かります。

 

回答例2:買物は1人でしたい

「買物は1人でしたい」と言ったら、自由型。マイペース型との大きな違いは、自由型さんには独特な世界観がある、という点です。ホームセンターで、電動ドリルを試して楽しんでるかもしれません。

そういう世界観を掘り下げると、喜ばれる可能性大。

 

回答例3:女の洋服は見ても分からない

「女の洋服は見ても分からない」等の回答なら、照れ屋さんか面倒くさがりかも。照れ屋さんなら、○○さんが好きなほうを買いたい、なんて言うと喜ばれます(色恋に発展する可能性もありますが)。

面倒くさがりさんなら、そういう質問は避けること。「今日のドレス、かわいいでしょー?」って言っても、テキトーな答えで流されるのがオチです。

 

まとめ

  • よくある雑学ネタから会話ネタをストックしておく
  • 会話ネタのキーワードを使って質問してみる
  • 回答からお客様の価値観が予測できる

 

こんなふうに、ちょっとした会話でお客様の傾向に予測が立てられるのです。ぜひ活用してくださいね^^

 

The following two tabs change content below.
ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プライベートではMダックス4匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2020年1月に重度の調節障害発症、スマホ画面はほぼ見えていません(笑)音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)。最近はドラムも叩きつつ歌も再開しました♪

関連記事一覧