ホステスのための必勝会話術!動画で学ぶ注目ポイントとは?

ホステスのための必勝会話術!動画で学ぶ注目ポイントとは?
ホステスの会話

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

会話力に自信がないホステスさんは多いですね。会話力を上げるために書籍を読んだり、動画を見たりして日夜研究しています。

売れていくホステスは、「玲那さんはどうやって会話力を磨いたのですか?」と尋ねてきます。

売れないホステスは、「どうしたら会話力が上がりますか?」と尋ねてきます。

後者に当てはまるホステスさんは、おそらく会話力は上がりません。上がったとしても、誤差レベルです。

なぜなら『売れない自分軸』のままで、勧められたものを取り入れようとするからです。下手すると、1回でやめるでしょう。

そうならないために、今日は「会話力」をテーマに、売れっ子ホステスさんからいただいた質問への回答と解説をお伝えします。

「ホステスに必要な会話力」とは何か?何に自信を持てれば良いのか?

私と話したことがあるホステスさんは驚くと思いますが、実は、オフモードの私は今もとても人見知りで口数の少ない人間です。

お客様と接しているときの私を見たことがあるホステスさんは分かると思いますが、私はほとんどしゃべりません。

ただ合いの手を入れたり、コメントをしたり、質問をしているだけです。すべては、

  • ホステスとしての会話をするため
  • お客様に心を開いていただくため
  • お客様に心地良く過ごしていただくため

であり、私が褒められるためでも、私が好かれるためでもありません。

会話力を身につける前に、『なぜ会話力を身につけたいのか』という点をしっかり念頭に置いた上で、以下を読み進めてください。

できれば、何十回も読んでください。

ホステス現役時代、私が会話力を上げるためにやったこと

仕事に打ち込み始めたとき、私の師匠は言いました。

 

師匠
師匠
トークは、タモリ・島田紳助・さんまからパクれ

 

私世代のホステスなら、必ず誰かに言われたことがあるはずです。優秀な黒服やママも、トップクラスの営業マンも、経営陣も言っていました。

当時は今のようにYouTubeなどないので、彼らのTV番組を録画し、繰り返し何度も何度も見ました。

「なぜ彼らのトークがいいのですか?」と尋ねると、大体回答は以下です。

  • タモリは緩いトークがうまい
  • 紳助は人の心を掴むトークがうまい
  • さんまは人を笑わせるトークがうまい

これは、あなたも分かると思います。でも実際には、もっともっと深いです。そこで、私が彼らを研究した中で見たポイントをお伝えします。

【タモリさんの会話力】相手のペースに合わせてつつ主導権を握る

タモリさんのすごさは、『ゆるいのに、主導権をしっかり握っている』という点です。

特に「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングコーナーのトークがお勧めです。

一見すると、タモリさんが相手のペースに合わせているように見えます。が、いろんなゲストとのトークを流しっぱなしで見ると、よく分かります。

はしゃぐタイプのゲストのときは、徹底的にはしゃいでふざけまくる。フリートークが苦手な俳優などには、自分が多く話し、ポツポツと質問を投げる。

話し好き、または話したいゲストには、しっかり話をさせて、満足させる。でも、どういうトークでも、ゲストの意外な面を引き出すのがうまい。

あの自由自在な対応は、神レベルです。

だからといって主導権は渡さず、自分の考えもしっかり伝えています。つまり、非常にフラットで、対等なトークがうまいのです。

【紳助さんの会話力】目の前の人の気持ちを掴み最適化が天才的

紳助さんのトークは一見すると身内だけで盛り上がる系なので、好き嫌いが分かれます。

でも彼のすごさはまさにそこで、目の前の人に集中したトークです。

場に応じて、ひとりのゲスト、またはひな壇芸人に絞り込み、その人の心に徹底的に語りかけます。

「本当は、〇〇やと思ってたんやろ?」

「それを変に意地張って、強がって、素直に言えへんかったんよな」

「でも本心では、相手に〇〇してほしかっただけやねん。せやろ?」

というように。その間、ほぼ他の人は出てきません。でもあるタイミングで、一気に他の人をその話に巻き込みます。

「俺らもそういうときあるやん」
「みんなもそうやろ?」
「俺らだって大した人間ちゃうやん」

このように彼は、たったひとりの心に徹底的に語りかけるということがズバ抜けてうまく、この方法でその場にいる全員までつかむ。

そういう空気作りが天才的です。

 

【さんまさんの会話力】空気も人も自分のペースに巻き込む天才

お笑い怪獣と名高いさんまさんですが、彼のすごさはおもしろさだけでなく、『何もかも自分のペースに巻き込む』という点です。

相手が誰であろうと関係なく、自分のペースを徹底的に貫きます。そのため、話の腰を折ってしまうことも多く、話を奪うことなんかザラです。

でも、それでも愛される。ここが、何よりもすごいのです。

すべてを自分のペースにガンガン巻き込み、話も奪うし腰も折りますが、そうすることでゲストの多面性を引き出すのが天才的にうまい

特に、他ジャンルの人のよさを引き出す力は天才的で、右に出る者はいません。さんまさん相手だと、冷静な男優さんがムキになったりするのです。

彼らの動画から学んでほしい「ホステスの会話力」のポイント

多くのホステスさんは彼らの動画を見るとき、

  • 切り返しがうまい
  • テンポがいい

といった点を中心に見ていると思います。つまり、自分が「できてない」と感じているポイントだけにしか、アンテナが立っていない状態です。

もちろん、そこも勉強になるはずです。が、学び方が浅いです。それでは「〇〇する」「〇〇と言う」といった、ノウハウ的なことしか見えません。

そうではなく、『彼らがどう空気を作っているか』を研究してほしいのです。「〇〇する」といったことは、その空気が作れない限り、役に立ちません。

緊張している人、話し下手で口数少ない人、周りが萎縮するような大物。そういう人を相手に、どう空気を作っているか。ここをぜひ注視してください。

まとめ

私が彼らから取り入れたことは、

  • 相手に合わせつつ主導権を渡さない
  • 目の前の人に集中し、心に語りかける
  • 自分のペースに巻き込み、相手の多面性を引き出す

この3つです。彼らの番組を見ながら、

  • どう番組を回しているのか
  • なぜそのセリフを言えたのか
  • なぜこの面を相手から引き出せたのか
  • 自分の仕事にどう応用できるか

などを、徹底的に考え、研究分析し、彼らのトークを物まねし、徐々に自分のスキルとして落とし込んでいく・・・という作業を、ひたすらくり返しました。

あなたも本気で会話力を上げたいなら、同じようにやると上達していきますよ。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,031,912 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴13年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧