あなた、ナンバーワンホステスになりたいんじゃなかったの?

あなた、ナンバーワンホステスになりたいんじゃなかったの?
心得座学

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

あなたはなぜナンバーワンになることが
できないのでしょうか。

ホステスとしてお客様の心に寄り添う
接客は心がけていると思います。

お客様の前では
美しい立ち振る舞いをするなど
マナ―にも気を配っているでしょう。

では、そんな努力の中で、

  • ナンバーワンになれる人
  • ナンバーワンになれない人

の差は、どこから出てくるのでしょう。

もう少しでナンバーワンに手が届くのに、
それでもなかなかあと一歩までが
到達できない人も少なくないのです。

ただ一つ言えることは
「ナンバーワンになれない人は
その実力がない」
ということ。

 

ナンバーワンホステスは「どんな場面でもナンバーワン」

あなたが勤めているお店のナンバーワンは
どんな人でしょうか。

あなたが驚くほどの接客技術を
持っているでしょうか。

あるいは、誰もが振り返るような
美貌でしょうか。

恐らくそんなことはないと思います。

むしろ一見すると、
どのお店にもいるようなホステス
ではないでしょうか。

そこで差が出てしまうのは、
普段の振る舞いに差が出ているのでは?

「普段」とはお客様の前だけではなく、
ホステス仲間やスタッフ、友人など、
すべての対人関係において、です。

そしてその振る舞いは、スキルですか?
スキルを磨けば、同じことができる?

違いますよね。

考えていることや価値観が違い、
それが行動の差として視覚化するだけ。

常に妬みや陰口をたたく人が、
お客様の前だけ良い人を演じることは
所詮無理です。

 

売れないホステスが理解しておくべきナンバーワンになれない理由

ナンバーワンになりたくてもなれない
ホステスの特徴は、

ナンバーワンのホステスがなぜナンバーワンなのか?

を表面でしかみておらず、
理解しようとしないことにあります。

下手をすると、

[st-kaiwa4]どうして私がナンバーワンになれないの?[/st-kaiwa4]

と嫉妬心を強く抱き、不平不満を垂れ、
ナンバーワンの分析がでません。

どういう部分で差が出ているのか、
些細な具体例から3つ取り上げてみます。

 

売れないホステスほど「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられない

ナンバーワンになるホステスは、
どんなお客様に対しても感謝の気持ちを
忘れません。

お客様はホステスをよく見ています。

その言葉が本心なのかどうかは
すぐに見透かされるので、
本心でなければお客様は離れていきます。

ホステス同士であっても、
お礼すべき場面では「ありがとう」、
お詫びすべき場面では「ごめんなさい」と
伝えます。

でもこれを素直に言えない人が
少なくないんですよね。

お客様の前だけメッキで固めて、
自分の良い部分を見せておきたい。

そんなホステスを大勢知ってます。

お礼状ひとつもそう。
耳障りの良い言葉ばかり並べても、
思ってないことは行動を見ればわかる。

何度でも言いますが、
お客様に見透かされているのです。

 

売れないホステスほどお客様のタイプによって関係を大事にできない

お客様の中には、お客様意識が高く、
無茶を言ってくるような方もいます。

確かに理不尽なことを言われると
腹が立つ気持ちも分かります。

でも、好き嫌いの感情で態度を変えるのは
プロのすることなんでしょうか。

感情的にワーワーと怒鳴り返したり、
気に入らないからと切り捨てたり。

それがあなたの考える
「プロのホステス」なんですか?

お客様を切るのはとても簡単です。

でもお客様との関係を続けたいという
気持ちを見せることはとても難しい。

その努力を積み上げていけるからこそ
人の何倍も売れるのでは?

気が乗らない、やる気が起きない。
ナンバーワンにもそんな日はあります。

体調が悪い日もあれば、落ち込んで仕事が
手に着かないような日もあります。

そういう個人の気分で態度を変える。

それがあなたの考える
「プロのホステス」なんですか?

 

売れないホステスほど場の空気を読むことができない

ホステスとして接客をしていると、
その時々で空気を読む必要があります。

たとえば同じお客様が来店されたとしても
大事な接待の場合と単独の場合では、
当然ながら接客方法は変わります。

どんなにお客様がなじみの方であっても、
いえ、なじみだからこそ配慮が必要です。

いつも優しい人だからとどの場面でも
お客様のご厚意に甘えっぱなしだったり、
何も言わないからと何の問題もないと
思い込んで気付こうともしなかったり。

売れないホステスほどそういうことを
日常的に無意識に繰り返しています。

胸に手を当てて、
よーーーく考えてみてください。

 

わざわざ自分で「売れない行動」を取って
何してるんですか?

ナンバーワンになりたいんじゃなかった?
変わりたいんじゃなかったの?
稼ぎたいんじゃなかったの?

でも今まで通りの思考で行動していくの?

まあそれはそれで自由です。
あなたの人生ですからね。

でも「できない私」「やらない私」のまま
大金を稼ぐには色恋するしかない、
ということも受け入れてがんばってね。

 

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,056,309 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧