色太恋子

【恋子の日常】色白でファンデーション迷子です。
ホステスの美容

【恋子の日常】色白でファンデーション迷子です。

ホステスにとって、見た目は重要だ。それは、顔のつくりがいいとか悪いとかではない。たとえば、パッと目に入った瞬間に、・華がある・存在感がある・オーラがある・目を引くなどがあれば、そんなに顔立ちそのものは問題ではない。事実、私もまったく美...

【恋子の日常】ウツです。
恋子の日常

【恋子の日常】ウツです。

恋子は、とにかくメンタルが弱い。シングルトイレットペーパーのほうが強いのではないかと思うほど、打たれ弱い。「恋子が売れない原因は何か」とだれかに問われたら、私はかぶり気味で「メンタル」と答えるだろう。本人にもその自覚はあり、「豆腐メン...

ホステスの会話

【恋子の日常】会話力ゼロです。

恋子は、日本語が通じない。「果たして、この女は本当に日本人なのか?」と疑問を抱く日々である。いや、もはや外国の方であってほしい。外国の方なら、言葉が通じなくても心穏やかに接することができるのに。そんな心の声がダダ洩れになるエピソードの...

ホステスの営業

色恋、始めました。

30年。これは、私が水商売に携わってきた年数である。ヘルプとしてデビューし、売上ホステスになり、雇われママになり、オーナーママになり・・・15年の現役人生を突っ走ってきたが、この間、色恋をしたことは、たったの一度もない。現役ホステスを...