売れるホステスと売れないホステスの明確な違い

売れるホステスと売れないホステスの明確な違い
ホステスの心理学

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

売れるホステスと売れないホステスの明確な違い。何だか分かりますか?

もしもあなたが無意識に「外見」とか「スキル」と思ってしまったなら、今のままではあなたは売れません。

私は現役時代を含め、かれこれ25年以上、水商売に携わっています。数え切れないほどの女性を見てきて、

  • この子は売れるな
  • この子は売れないな

と、自信を持って「ココが違う!」と言えることがあります。それは、習慣の違いです。言葉を変えれば、思考、メンタル、価値観の違い。

仮に、あなたが「100万円売り上げたい」という目標を持っていたとします。このくらいの数字なら、ある程度の外見とスキルで達成できます。

でも「1,000万円」になると、無理ですね。なぜなら、金額は10倍でも、ノウハウは大して変わらないからです。変わるのは、

  • 仕事量
  • クオリティ
  • 優先順位

の3つだけです。ここに、習慣が絡んできます。

売れないホステスが共通して持っているパラダイム

売れないホステスは、共通の『パラダイム』を持っています。パラダイムとは、心理学用語のひとつで、カンタンに言えば、『思考パターン』です。

たとえば、ケーキを見て喜ぶ人と、喜ばない人がいます。

ケーキを見て喜ぶ人は、甘いものを食べる習慣があって、「おいしい」と感じる思考を持っている。

ケーキを見ても喜ばない人は、甘いものを食べる習慣がなく、「苦手」と感じる思考を持っている。

ちょっと乱暴な説明ですが、短絡的に言えば、これがパラダイムの違いです。売れないホステスには、以下のような共通パラダイムがあります。

  • 嫌なこと、面倒なことから逃げる
  • 人の意見を聞けない
  • 自分の価値観が一般的だと思っている
  • 物事の精査ができない

これらはすべて、エゴを貫くことに何かしらの利益があり、その利益を手放したくない状態。つまり、習慣づいている自分の思考を変えられないのです。

売れるホステスが共通して持っているパラダイム

では、売れるホステスはどうか、というと。

「自分の得たい結果を得るためなら、どんどん新しい価値観を取り入れる」という思考が、習慣づいているのです。

ケーキが大好きで食べる習慣がある人には、「ケーキを一切食べるな」というダイエットは、かなりの苦痛を伴います。

ここでエゴを貫く利益を手放せずにいると、ケーキを食べる習慣を手放せず、ダイエットに失敗します。一方で、

「自分の得たい結果を得るためなら、どんどん新しい価値観を取り入れる」という習慣がついている人は、ケーキを食べない選択を取れるわけです。

これを世間では「意志が強い」「メンタルが強い」という言葉で語られていますが、意志やメンタルではないのですよ。

そういう思考の習慣があるかどうかの違いなんです。

変化のときはどのホステスも苦しく葛藤する日々

売れないホステスは思考が浅いので、どうしても表面的に捉えます。そのため、他人はさもカンタンに、結果を出せたように考える。

でも、変化のときは、だれしもが葛藤の日々です。

売れないホステスが苦しんでいるように、売れるホステスも日々葛藤しています。その期間が長いか、短いかの違いです。

期間が長いと、苦しみは細く延々と続きます。期間が短いと、苦しみも太く、一気にやってきます。

先述したように、売上と比例して仕事量は増え、情報精査しながら優先順位を判断し、クオリティを追求しなければなりません。

ここで「嫌なことから逃げる」というパラダイムを持ち続けていると、どうなるか。

仕事はどんどん溜まって、優先順位がつけられなくなります。簡単に達成感を得られるような優先度の低いことから行動するため、トラブルが多くなります。

この状態では、売上どころか、クオリティを上げるにも限界があると分かりますよね。

意思が弱い・集中力がないと言うホステス

たとえば、お礼状を書こうとしたとき。やる気満々で机に座ったものの、気付けばネットサーフィンしてしまう。そんな自分に、

 

なんて意志が弱いんだ
なぜこんなに集中力がないのか

 

と、非難する。これがまさに、習慣づいている思考です。一見、何の利益もないように見えますよね。でも、ちゃんと利益があるんですよ。

こういう人って、日常的に他人のことも非難する習慣があるんです。

人を非難するのが常だから、自分も非難されそうで怖くなって、回避行動してしまう。売れないホステスには、こういう人が大勢いるんですよね。

ここが改善されないと、たとえ完璧なスキルを身につけても、行動できないことは変わらないので、結果を得られません。

だからこそ、スキルアップ以上に、パラダイムシフト(考え方を変えること)が必須なのですね。いわゆる、成功者の脳コピです。

脳コピの方法は、『ナンバーワンホステスになるには?マル秘最短ルートを大公開!』に書いてあるので、ぜひ読んで実行してくださいね!

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,031,051 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴13年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧