【断言】水商売をすると性格が100%変わる理由3つ

【断言】水商売をすると性格が100%変わる理由3つ
ホステスの心得

水商売で働いたことがない女性が、キャバクラやクラブなどの夜の世界で働き始めると、「性格が変わる」とよく聞きます。

「あの子、キャバ嬢になってから性格悪くなったよね」

「お水の仕事するようになって、急に派手になったよね」

水商売のお仕事をはじめる前の外見や内面を比較されることも多く、変化することがマイナスに捉えられがちです。

しかし、水商売は完全実力主義の厳しい世界。

結果を出すために努力をして、見た目も内面も変わる=成長するのは当然のことで、性格が変わるのは実は当たり前なのです。

水商売をはじめると性格が変わる原因は、大きく分けて3つの変化が関わっています。

  1. 金銭感覚の変化
  2. 対人関係の変化
  3. 仕事に対する姿勢の変化

なぜ、この3つの変化によって性格が変わるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

なぜ水商売をはじめると性格が変わると言われるのか?

お水の世界に飛び込むと、なぜ性格が悪くなると言われているのでしょうか。それは、女性社会特有の人間関係に基づいています。

自分を商品として売り込む水商売の世界では、一緒に働くキャストの女の子は全員ライバル。

売り上げを上げるために、相手を蹴落とそうとしたり、よくない噂を流したり。

夜の世界は、利益を上げるためには「何がなんでも自分が勝ちたい!」という野心のある女性ばかりの世界です。

お客様をお店に呼ぶ営業力や、ご来店いただいた際の接客力の他に、厳しい女性社会で生き残るだけの精神的な強さが必要なため、入店当初にくらべて性格が変わるのは当たり前のことなのです。

見た目が変わると性格も変わる

実は、見た目が変わると同時に性格が変わるということはあまり知られていません。

  • キャバクラで働くようになってから、垢抜けた
  • ホステスとして働くようになり、品格が備わった

など、夜の世界で働くと自然と見た目も変わる子が多いのが事実。

では、なぜ見た目の変化と内面の変化が比例するのでしょうか。原因を詳しく探っていきましょう。

水商売に必要な見た目になると行動が変わるため

夜の世界は、自分自身が商品そのものです。

キャバ嬢やホステスとして働くことになると、キャストの美しさに衝撃を受け「私もキレイになりたい!」と思い、美容に対する意識が上がり、メイクやダイエットを頑張るようになります。

華やかなドレスにふさわしいお化粧に変化したり、お客様受けがいいように顔の表情や話し方も自然と変わってきます。

環境に適応するために見た目が変わると行動も伴うようになるといういい実例ですね。

ほめられて自分に自信がつくため

きらびやかな場にふさわしい容姿になり、話し方や立ち居振る舞いも自然と身についてくるとお客様から褒められる機会がグッと増えてきます。

 

お客様
お客様
最近、可愛くなったね
お客様
お客様
キレイになったんじゃない?

 

自分が努力したことに対して、褒められるとうれしいですよね。幸せな感情だけでなく、他者から自分を認められると自己承認欲が満たされます。

自己承認欲求が満たされ、自分は可愛くて価値がある女性と自覚し、自分に自信が持てるようになるのです。

人に見た目をほめられることで自信がつき、性格が明るくなったという話は水商売デビューした女の子にも当てはまるんですよ。

水商売=性格が悪い女というわけではない

残念ながら、お水の世界で働く女は「性格が悪い」という印象を持たれがちです。なぜネガティブなイメージを抱く人が多いのでしょうか。

それは、嫉妬が大きく関わってきます。

キャバ嬢やホステスは男を騙しラクしてお金を稼いでいる。と考えている人が残念ながら一定数います。

水商売の仕事の本質を理解していない人が悪い印象を持つようです。隣に座ってお酒を飲んで話しているだけで稼げるという甘い世界ではありません。

水商売を本業とし、仕事に誇りやプロ意識を持って働いているキャバ嬢やホステスさんはトップセールスマンと同等です。

ビジネスの世界は結果が全てなので、売り上げを上げるためには合理的な考えになることは必然。

割り切った考えや少々強引な営業方法も受け取り方によっては「性格が悪い」ととらえる人もいます。

水商売を始めて変わる3つのこと

冒頭で【夜の世界で働きはじめることにおける3つの大きな変化】は以下の通り。

  • 金銭感覚の変化
  • 対人関係の変化
  • 仕事に対する姿勢の変化

具体的に3つの価値観がどのように変わっていくのか解説していきます。

お金に対する考え方が変わる

お金に対する価値観の変化は、金遣いが荒くなったという意味ではありません。

一晩で大きなお金が動く夜の世界でいかに自分の売り上げを伸ばせばいいのか考えるうちにお金を稼ぐことに対する価値観が変わるということです。

指名や同伴につなげるためには、

  • お客様がお店で過ごす時間をいかに楽しんでいただくか
  • そのためにはどのように接客すればいいのか

これらを真剣に考えて実践しないとお客様はあなたから離れてしまいます。

お客様が高いお金を払ってお店に来てくれることに真摯に向き合い、対価を提供できるようになると、お金に対する考え方が以前と変わっていることにあなた自身が気付くでしょう。

男性を見る目が変わる

対人関係の変化のひとつとして、男性を見る目が大きく変わる女性は多いようです。

決してお金を稼いでいない男性を見下すという意味ではなく、真の誠実な男性を見る目が養われるようになるのです。

しかし、男性を見る目が肥えすぎて、同世代の会社員男性だと満足できなくなってしまう場合もあるようですので、できる男を見極められるようになるのもメリット・デメリットの両面がありますね。

営業力が上がる

キャバクラ、クラブ、スナックなどの水商売で利益を上げるのに欠かせないのが営業力です。

水商売は究極の接客業のため、初回のお客様に自分を売り込み、次回も来ていただくための努力は必須。

名刺交換をした後は、定期的に連絡をして指名や同伴につなげるような営業メールを欠かさず行います。

酔っ払って帰宅しても、昼にはたまったメールを返す毎日は地味でつらく感じるかもしれません。

しかし、またお店に来ていただくためには欠かせないコミュニケーション方法の一つのため、決しておろそかにはできません。

お客様の誕生日や昇給などのお祝い事であったり、前回話した内容の記憶するような顧客情報管理も水商売を行う上で非常に大切です。

相手が求めているものを察して、サービスを提供し自分を売り込むことができるようになって一人前。

営業力あってこそ、夜の世界で生き残れると言えるでしょう。

水商売を辞めて普通の感覚に戻れるのか?

水商売で金銭感覚が狂い普通の生活に戻れなくなるという話はよく聞きます。

 

ホステス
ホステス
水商売を辞めたら普通の感覚に戻れますか?

 

この質問は、YesでもあるしNoでもあります。

結論として、生活レベルを下げる覚悟があれば問題ありませんが、夜の世界を知る前の価値観に戻すことは難しいでしょう。

そして、お店に来る男性の裏の顔を知ってしまったり、お金で揉めたりと、人間不信や男性不信になってしまった感覚を元に戻すのも難しいです。

決して無理なわけではないのですが、トラウマレベルの心の傷は簡単には消えないということを伝えたいのです。

水商売から足を洗った後が不安になる気持ちも分かりますが、あなたの人生において何が一番大切なのでしょうか。

お金をたくさん稼いで消費するのが幸せなら経営者になるべきですし、好きな人と共に人生を歩みたいなら、限られたお金でやりくりする方法を身に付けるべきです。

欲しいものを手に入れるためには、何かを捨てるという意識を持ち、ご自身の幸せを見つけてくださいね。

まとめ

水商売をはじめることにより価値観がかわり自分の内面に大きく影響を及ぼします。

厳しい競争の世界で生き残るには、タフな精神と目的達成能力が必要です。

お水をはじめる前の自分と今の自分の性格が変わってしまったと捉えるのか、仕事で結果を出すために考え方が成長したと考え方を転換するのかはあなた次第。

明るく前向きな性格になるのか、他人を妬んで人望のない人になるのか全てあなたの行動と考え方でコントロールできるため変化を恐れる必要はありません。

水商売で学んだ接客力や営業力はどの業界でも通用するため、キャバ嬢やホステスとして働くことに興味があるなら一度チャレンジしてみるといいかもしれませんね。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

保坂 マキ

12,772 views

銀座の飲食店に勤務し、和服での所作や一流の接遇を徹底的に学ぶ。 航空系・旅行系・外資系企業での勤務を経て、現在はWebライターとして独立。 女性の悩みに寄り...

プロフィール

関連記事一覧