ホステスがストレスを溜めてしまう原因と解消法

ホステスがストレスを溜めてしまう原因と解消法
ホステスの心理学

水商売をするとなると必ずついてくるのがストレスだといっていいほど、水商売はストレスが溜まる仕事です。

どの職業であっても少なからずストレスは溜まるものですが、対人関係が密になりやすいホステスの仕事は他の仕事と比較してもストレスが溜まりやすい傾向にあります。

人によってストレスの感じ方は違うものですが、主に何が原因でストレスが溜まるのでしょうか。

この記事では、ストレスが溜まる原因と、そのストレスを解消する方法を紹介しようと思います。

ストレスが溜まる原因

ホステスとの対人関係

ストレスの原因としてかなり多いのが他のホステスとの対人関係です。

クラブの従業員はほとんどが同性であるため、トラブルが起きやすいことが原因と言えるでしょう。

人数が多ければ多いほど派閥やイジメなども大きくなるため、ホステス同士で気を遣うことが増えてストレスが溜まってしまいます。

派閥やイジメがないお店もありますが、ほとんどのお店が多かれ少なかれ対人関係でストレスを抱えることはあると思ったほうがいいです。

売上に対するストレス

売上によって給料が変わる仕事であるため、常に売上のことを気にしてしまうことからストレスが溜まってしまうこともあります。

特に責任感が強かったり、負けず嫌いの人はストレスを感じやすいです。

責任感が強いことも負けず嫌いなことも悪いことではありませんが、それが自分を苦しめてしまうこともあるので注意しておきましょう。

お客様への対応

お客様の中には、ホステスを本気で好きになるお客様や面倒くさいお客様も当然います。

自分がそのお客様を苦手だと思っていても、もし指名されたらきちんと対応しなくてはいけません。

いくら指名がもらえたとしても、やはり苦手な人と関わることはストレスが溜まってしまいます。

売上のことも気にすると多少のストレスは仕方ないとはいえ、ホステスがストレスを抱える大きな要因となるようです。

ストレスの解消法

自分の好きなことで気分転換

もし趣味があるのであれば、自分が好きなことをする時間を作って気分転換してみましょう。

仕事でストレスが溜まってしまったときは、一旦仕事のことは頭からなくすことも大切です。

大きなストレスを感じたときにそのことばかりを思い詰めてしまう人がいますが、思い詰めれば思い詰めるほど上手くいかないものです。

自分の好きなことだけを考えてリフレッシュする時間を定期的に設けるようにすると、仕事にもいい影響が出てきますよ。

1週間くらい休みをもらう

仕事に行くことすらストレスに感じるほど限界だと感じたときは、思い切って1週間くらい休みをもらってみてください。

その間は仕事のことは忘れ、自分の好きなように時間とお金を使いましょう。

旅行に行ってみたり、エステに行ってみたりしてたくさん自分を甘やかしてください。

人間ですから誰だって限界はあります。その限界に気づけるのは自分だけなので、限界だと思ったときはちゃんと休むようにすることが大事です。

休みの日はなるべく早く寝る

規則正しい生活をすることは、ストレス解消にも繋がることがわかっています。

ホステスの仕事をしていると、夜寝る時間が遅くなってしまうため、不規則な生活になってしまいがちです。

なので、休みの日だけはなるべく早く寝ることを心掛けて身体をリセットしましょう。

早寝早起きをし、ちゃんとご飯を食べてゆっくりお風呂に入ってみてくだささい。身体がスッキリすることで、気分も良くなってくるはずです。

まとめ

ホステスは給料がいい反面、抱えるストレスも多い仕事です。

でも、解消法を知っていれば上手く自分をコントロールしながら仕事をしていくことが可能です。

今回の記事で紹介したストレスの解消法は誰にでも簡単にできることです。

疲れたと思ったときは、しっかりと自分の心を休ませてあげましょう。そうすることで仕事にもちゃんと向き合うことができます。

上手にストレスと付き合っていくこともホステスの大事な仕事だと思って、限界が来る前に対処するようにしてくださいね。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,031,921 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴13年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧