【売れっ子ホステスの会話術】会話を進行させるトレーニング

考えを整理する女性
心得座学

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

売れっ子ホステスは
最初から会話術に長けている。

そう思い込んでいる
ホステスさんが多いですが、
それは誤解です。

そういうホステスさんも
いるでしょうが、
少なくとも私は違います。

最初はまったく話せませんでした。
・・・というより、話しませんでしたw

超がつくほどの人見知りだし、
お客様との会話にも
まったく興味が持てなかったので、

 

玲那
玲那
はあ・・・
へえ・・・
玲那
玲那
玲那
玲那
ふうん・・・
ほぉ・・・
玲那
玲那

 

くらいしか発しないような、まさに
クソホステスだったわけです(笑)

当時のお客様、
ごめんなさい(´・ω・)スマソ

そんな私が
真剣にお仕事に取り組み始めたころに
意識して取り組んでいたことを
まとめておきます。

売れないホステスの会話が続かない理由

会話は、

  • スピーカー(発信者/話し手)
  • リスナー(受信者/聴き手)

で成り立っています。

このとき、
『スピーカーが主導権を持っている』と
勘違いしているホステスさんが
多いですが、違います。

会話上で主導権を持っているのは、
リスナーです。

でもホステスは、
完全なリスナーになってはいけません。

ラジオを想像していただければ
分かりやすいと思いますが、

話すことを相手に丸投げして
ただ聞いているだけでは仕事にならない

ということ。

つまり、
会話が続かないホステスさんは、

  1. ただテーマを提供し
  2. お客様がしゃべってくださる前提で
  3. ただ聞いているだけ&聞かれたことに答えるだけで
  4. 会話をコントロールする気がない

だから色恋になりやすく、
関係性が深まらないのですね。

たとえば、こんな感じ。

 

お客様
お客様
■■ちゃん、
彼氏いるの?
いません~
ホステス
ホステス
お客様
お客様
うっそ、かわいいのに?
全然モテないんですよ~
ホステス
ホステス
お客様
お客様
そうなの?じゃあ今度
デートしようよ
え~、○○さん、奥さん
いるじゃないですかぁ
ホステス
ホステス
お客様
お客様
いいじゃん、別に。
今度、デートしようよ
え~
ホステス
ホステス
お客様
お客様
お洒落なバー
見つけたんだよ、
今度の土曜、どう?
今度の土曜はもう予定が
あるんですよー
ホステス
ホステス
お客様
お客様
じゃあ日曜は?
来週でもいいよ
え~
ホステス
ホステス

 

はい、困るー(笑)

ホステスが会話をコントロールするには

ホステスが会話をコントロール
するためには『インタビュアー』で
なければなりません。

インタビュアーとは、

インタビューをする人。面接取材をして記事に仕上げる、新聞・雑誌・テレビなどの記者。

Weblio辞書より転載

インタビューとは、

  1. 会見。面会。
  2. 新聞・雑誌や放送の記者などが取材のために人に会って話をきくこと。また、その記事や放送。インタヴュー。
  3. インタビュー(英語: interview)とは、二人かそれ以上の間での会話で、一方が他方に質問をして情報を得るために行われるものである。インタビューは大きく分けて、評価のためのインタビューと情報収集のためのインタビューの2つに分かれる。

weblio辞書より転載

という意味を持っています。
つまり、ホステスの会話は、

 

情報が引き出される会話

 

ができなければならない、
ということです。

では、ホステスが
インタビュアーとしての会話をご紹介。

※分かりやすく超安易に作っています。

 

お客様
お客様
玲那ちゃんは
彼氏いるの?
ナイショ。○○さんは、
たくさんの女の子を
泣かせてきたんでしょ
玲那
玲那
お客様
お客様
えー?そんなひどい男に
見える?
モテる男性は
罪ですからね。
修羅場もたくさん
あったんじゃない?
玲那
玲那
お客様
お客様
ないない!
オレそういうの
うまいから
へえ~さすがモテる
男性は違いますねー。
私は一途な人がいいから
やだなー
玲那
玲那
お客様
お客様
じゃあ
玲那ちゃんだけにする
「オレそういうの
うまい」んでしょ?
玲那
玲那
お客様
お客様
そうやって、男を手玉に
取ってるんだな~
たまには手玉に
取られるのも
いいんじゃない?^^
玲那
玲那

 

まだまだ続けられますが、
この辺で(笑)

先述した会話と、
見比べてみてください。

同じ始まりなのに、
具体的な話に流れていかないですよね?

もちろん、強引にデートの話に持って
いくお客様もいるけれど、
こちらがインタビュアーであれば
コントロールできます。

売れるホステスは、
常に自分がインタビュアーなんですね。

売れっ子ホステスがテーブルに来ると
会話を持っていかれるのは、
このためです。

会話が続く質問をプラスする

では一般的な会話の例で、
旅行をテーマにお客様のお話を
進行してみます。

 

お客様
お客様
この前の連休、
旅行したんだよ
へえ、いいですね!
楽しかったでしょう
ホステス
ホステス
お客様
お客様
うん、久しぶりに
ゆっくりできたよ
いいなあ、どちらへ
行かれたんですか?
ホステス
ホステス
お客様
お客様
湯布院だよ、
温泉に入りたくてね。
本当は熱海が
よかったんだけど、
嫁さんが湯布院が
いいって言うからさ
奥様のリクエスト
だったんですね。
奥様、喜ばれたでしょう
ホステス
ホステス
お客様
お客様
うん、湯布院にして
正解だったよ。九州は
食べ物が美味しいよね
そうですよね!!何を
召し上がったんですか?
ホステス
ホステス
お客様
お客様
大分は地鶏と関サバが
うまいって聞いてたから
食べてきたよ。嫁さんが地鶏気に入ってお土産に
いっぱい買ってた(笑)
いいなあ、
お酒も進んだでしょう
ホステス
ホステス
お客様
お客様
そうなんだよ、これが
またうまい焼酎を出して
くれてさ。普段嫁さんは
飲まないんだけど、
2人で5合くらい
飲んだかなー
わあ、素敵ですね。
ご夫婦で飲むなんて
久しぶりだったんじゃ
ないですか?
ホステス
ホステス
お客様
お客様
そうそう、久しぶりに
嫁さんの酔った姿見たよ
惚れ直したでしょ
ホステス
ホステス
お客様
お客様
かわいくないよ、
酔いつぶれて布団まで
運ぶの大変だったよ
いいじゃないですか、
たまには。普段は
〇〇さんが運んでもらう
側なんだから~
ホステス
ホステス
お客様
お客様
俺はあんなに
酔いつぶれないよ
そんなに
酔っちゃったんですか?
よっぽどいい
時間だったんですね
ホステス
ホステス
お客様
お客様
まあ、そうだなあ。
夫婦水入らずの時間自体
久しぶりだったからなあ
そっかあ。奥様、
〇〇さんのこと愛して
らっしゃるんですね。
大事にしないと
ホステス
ホステス
お客様
お客様
そうだなあ、また
時間作って行こうかな

 

この流れだと、

  • 今度はどこへ行きたいか、もしまた大分へ行くなら何を食べるか
  • 奥様との馴れ初めや理想の夫婦関係について
  • 奥様について(性格や趣味など)
  • 結婚観や家族のあり方など(価値観)

などなど、
いろんな方向にお話を進められます。

会話を「進行」させるトレーニング

では「会話の進行」を意識して、
次のテーマでシミュレーションを
してみましょう。

【例題1】気さくなお客様との会話

お客様の条件は、

  • 40代後半
  • 会社経営
  • 既婚(娘2人)
  • 愛妻家
  • 明るく気さくで優しい
  • よく飲みに出る
  • 今回が初対面

とします。

身近なお客様を
上記設定に当てはめてみると、
リアリティが増します。

誰かを想定して行う場合は、
そのお客様が言いそうな返答で
シミュレーションしましょう。

では、下記のセリフからそれぞれ
お客様の話を進行させてください。

 

お客様
お客様
■■ちゃんは
映画は好き?
■■ちゃんのご両親は、
僕と同じくらいかな
お客様
お客様
お客様
お客様
この仕事は、
もう長いの?

【例題2】口説きたいお客様との会話

お客様の条件は、

  • 60代前半
  • 会社役員
  • 既婚(息子1人)
  • 下ネタ好き
  • すぐ口説く
  • あちこちの女性と関係を持っている
  • 今回が2回目

とします。

こちらも、誰かを想定して行う場合は
そのお客様が言いそうな返答で
シミュレーションしましょう。

では、下記のセリフからそれぞれ
お客様の話を進行させてください。

 

お客様
お客様
■■ちゃんは、
俺みたいな男、どう?
■■ちゃんは抱き心地が
よさそうだなあ
お客様
お客様
お客様
お客様
今度、食事でもどう?

【例題3】気難しいお客様との会話

お客様の条件は、

  • 50代半ば
  • 会社経営
  • 独身(バツ1・子どもナシ)
  • 真面目で融通が利かない
  • 細かいことにうるさい
  • 少々厄介者
  • 偏見と決め付けが凄まじい
  • 今回が初対面

とします。

こちらも、誰かを想定して行う場合は
そのお客様が言いそうな返答で
シミュレーションしましょう。

では、下記のセリフからそれぞれ
お客様の話を進行させてください。

 

お客様
お客様
きみはなんで
こんな仕事してるの?
俺はホステスが
嫌いなんだ
お客様
お客様
お客様
お客様
何かおもしろい話してよ

まとめ

うまく進行できましたか?
今回のポイントは、

 

  • インタビュアーになることで、こちらが断ったり会話を切り替えやすい情報(キーワード)をお客様から引き出し、自分が優位に立てるよう会話をコントロールする
  • 次の会話を想定して、相槌+質問を投げる
  • 「この情報を引き出せたら成功」「この流れに持っていけたら成功」など、ゴールを設定してシミュレーションする

 

の3つです。

いろんなパターンで
シミュレーションして、日ごろから
トレーニングを積んでくださいね。

そうすることで、咄嗟の事態でもパッと
言葉が出てくるようになります。

 

「シミュレーションがうまくできない」

などのお悩みがありましたら、
遠慮なくご相談ください。

丁寧にヒアリングして
真剣に回答します。

⇒ご質問やご相談はこちら

 

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,052,532 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧