話題の幅がないときは数字を含めて話す

話題の幅がないときは数字を含めて話す
ホステスの会話

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

会話のネタをストックしておくと、話は盛り上がりやすくなります。

とはいえ、急に『話題豊富でネタの貯蔵庫』みたいな人物にはなれないですよね。​そこで、今のあなたでもできる、カンタンな方法をお伝えします。

それは、会話の中に数字を盛り込むこと。

感覚を数値化する

たとえば、好きなアーティストの話をしていたとして。

いつもなら「あの曲がいい」とか「あの声がいい」とか、「あの歌詞がいい」とかいうことを話しているかと思います。

そこに、具体的な数字を入れると、「お?」と思ってもらいやすいのです。

 

私、〇〇の××って曲が大好きでね
あんまり知られてないんだけど、実は〇万枚売れた曲なんだよ

 

そう言われると、「そんなに売れた曲なら聴いてみようかな?」という気になったりします。

抽象的な表現を数値化する

私の実績をお話するにも、数字を含めずに、

 

玲那
玲那
元売れっ子ホステスです

 

と言うよりは、

  • 元No.1ホステス
  • 顧客母体数6,000人以上
  • 年商1億円
  • ホステス歴15年

など、具体的な数字を含めたほうが、伝わりやすくなります。ただの女なのに、こうやって数字を並べると、すごい人に見えてしまうので、不思議ですね~。

コンサルで「お店が狭いから売上に限界がある」というお話をしているときも、

 

玲那
玲那
そんなことないよ、キャパは関係ないよ

 

と言われるより、

 

玲那
玲那
そんなことないよ
玲那
玲那
たとえば、平均単価が3万で席数が20、月の目標が1,000万なら、常に満席にできれば達成する

 

と具体的に言われると、そこから次の問題へ進むことができます。つまり、会話が進んでいく、ということです。

数値化はビジネスの基本

このマスカラ、3万本売れたんですよ
この物件、50件もお問合せがあったんですよ
ご予約は2ヶ月待ちです
待ち時間は10分です
1日3本限定販売
タイムサービスにつき3割引き

 

数字を省くと、一気に売上が落ちるのです。

数字にはそういうからくりがあるので、ちょっとした会話にも数字を盛り込むと、ぐっと信憑性が上がったり、

 

お客様
お客様
詳しいな~

 

と、知的な印象を与えられたりして、会話が進みやすくなります。

まとめ

今日1日だけでもいいので、「会話に数字を盛り込むこと」を意識してみましょう。何気ない会話に、少し盛り込むだけでOKです。

「最近、パスタばかり食べてる」より「ここ2~3日、パスタばかり食べてる」。「ダイエットしたい」より「5kg落としたい」。

「これ、安かったのよ」より、「これ、2個500円で安かったのよ」ちょっとしたことですが、人の意識を惹きやすい方法なので、ぜひやってみてくださいね。

 

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

569,257 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧