【ホステスの会話】『〇〇を拾って話す』のが基本

【ホステスの会話】『〇〇を拾って話す』のが基本
ホステスの会話

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

お客様と会話をするときに、絶妙なタイミングで合いの手を入れることができると、会話は弾みます。

聴いてますよーというサインの「うんうん」という頷きや、受け取りましたよーという合図の「えー!」「わー!」などの感嘆詞もそうですね。

この辺は今さら言わなくても多くのホステスがやっていることで、ときには、

「おいおい、それは大げさだろう」

とツッコみたくなるくらいの方もいます。

若ければこれだけでも勢いに乗ってイケてしまいますが、ある程度の年齢になってくるとこれだけでは逆効果になります。頭が悪そうに「感じる」んです。

 

お客様
お客様
昨日、嫁さんと食事に行ったんだ
へーどこ行ったんですかー?

 

お客様
お客様
昨日、嫁さんと食事に行ったんだ
あら、奥様とどちらに行かれたんですか?

 

こんなふうに、同じ内容のボールを投げるにも、投げ方によって印象が違います。

会話のコツは、相手の言葉からキーワードを拾ってそれを繰り返すとスムーズに進みやすくなります。

またここに『自分の言葉』を付け加えると、更に会話としていい感じになりますね。

 

お客様
お客様
昨日嫁さんと食事に行ったんだ
あら、奥様と外食だなんて素敵ですね!
どちらに行かれたんですか?
お客様
お客様
嫁さんが〇〇が好きだから、〇〇に行って来たよ
お客様
お客様
結構おいしかったなぁ、雰囲気もよかったし
そうですか、それは奥様も喜ばれたでしょう
お客様
お客様
それがさ、途中で△△の話題になって不機嫌になっちゃってさ
お客様
お客様
キゲン取るのに大変だったよー
あらら、どうして△△の話題になったんですか?
お客様
お客様
まぁ俺が調子に乗って地雷踏んじゃったんだよなぁ
お客様
お客様
ミスった~
あら~、じゃあまたお口直しにデートのお誘いしないと
〇〇がお好きなら、〇〇レストランもオススメですよ
お客様
お客様
へぇ、その店、どこにあるの?
〇〇通りにあって雰囲気もよくておいしいんです
私もときどき行くんですよ
今度下見に行ってみます?

 

おお、サラッと同伴のお誘い( ´艸`)

ちなみにこれは私が実際にお客様と交わした会話の一部なんですが、お客様の会話を止めてしまう子は、

「結構おいしかったなぁ、雰囲気も良かったし」

の後に「えー!私も行きたーい!!」と言うんですね。

このお客様が話したいことは【〇〇の店に行った、よかった】という感想ではないんですね。「それがさー」の後を話したいワケです。

それをさえぎると、会話が止まってしまいます。

奥さんに喜んでもらおうと思って誘ったのに失敗しちゃった、また名誉挽回の場を作らなくっちゃ、ってとこですね。

お客様の言葉のキーワードに沿って会話をする。これだけでずいぶんと会話は進みます。

これなら自ら話すことが苦手だな~と思っている方でも取り入れられると思うので、ぜひお試しください。

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,056,295 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧