ホステスの「年間営業スケジュール」の立て方

ホステスの「年間営業スケジュール」の立て方
ホステスの営業

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

以下に当てはまるホステスさんは、営業スケジュールを立てましょう。

  • 売上を上げたいホステスさん
  • いつもなぜか時間に追われるホステスさん
  • 自分の現状を把握できていないホステスさん

記事末に、営業スケジュール表をダウンロードできるURLも置いておきます。

銀座の高級クラブホステスを軸に、営業計画をスケジューリングしています。見本を参考に、あなたの使いやすいツールで、営業計画を立ててください。

スプレッドシートで作成してあるので、Googleアカウントをお持ちの方は、コピーするとそのまま使えます。

現役売れっ子ホステスのスケジュールを入れ込んだ見本も、見れるようにしました。

小計300~400万円を目指すホステスさんは、近い動きをすることになるので、参考にしてください。

ホステスの「年間スケジュール」の立て方

基本は、

  1. 季節の行事
  2. お客様の会社の行事
  3. お店やホステス自身のイベント

この3つで形成されます。お礼状などの計画は、以下を参照してください。

【見本】年間の行事をざっくりと書き出す

見本は、イベントを省いた、クラブホステスさんのケースです(クリックすると大きな画像で見れます)。

【ホステスの心得】売れっ子ホステスの営業スケジュール|見本ベーススケジュール

これが、スタンダードなクラブホステスの年間行事。

流行っているお店はイベントをほぼやらないので、ここに足すとしても周年か、自分またはママや他のお姉さんのバースデーくらいです。

イベントの多いお店は、桜まつりや浴衣まつり、ハロウィンにボジョレーなど、季節に応じたイベント、お店独特のイベントが加算されます。

逆算して営業計画を立てるときのポイント

では、上記の表を軸に、逆算してスケジュールを立てます。

このときに必要なのが「顧客有効数」。この場合の「顧客」は「来店のある人」や「連絡が取れている人」など、限定されたものではありません。

『顧客=二度と関わりたくない!』という『迷惑かつ害しかない人』以外全員。

顔を覚えてなかろうが、疎遠になっていようが、連絡しづらい状況だろうが、住所が分かる人のことです。

そこから、「営業NG(郵便物送ってこないで)」と言われている人を省いた数が「顧客有効数」になります。

そのリスト全員に暑中見舞いや年賀状を出す、と仮定して、『いつから準備を始めれば自分がすべて書けるか』を逆算します。

※リスト作成の仕方についてはまた別途記事にします^^

【見本】現役売れっ子ホステスの営業スケジュール

では、コンサル中の売れっ子さん(顧客有効数約2000件)を例に、入れ込んでみます(クリックすると大きな画像で見れます)。

売れっ子ホステスの営業スケジュールをこっそり公開します

総計で、月に1,000万円前後のホステスたちのスケジュールは、大体こんな感じです。それ以上を目指す場合は、

  • 作業量の増加
  • お客様の行事の増加
  • 日々の細かな予定の増加

という状態になっていきます。

営業スケジュール見本ダウンロード&コピー

Googleアカウントをお持ちの方は、以下からスプレッドシートで、閲覧・コピー・ダウンロードできます。閲覧だけなら、アカウント不要です。

スマホでも、スプレッドシートのアプリがあれば、閲覧できます(ただし、画面サイズ上、見づらくなります汗)。

ダウンロードやコピーの方法がわからない場合は、以下を参考にしてください。

ホステスの心得

【質問し放題!】いつでも LINEコンサル (Twitterヘッダー)

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

520,927 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧