「来て来て〜!」では通じない!お客様を動かす本当の方法とは?

「来て来て〜!」では通じない!お客様を動かす本当の方法とは?
ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

「買って買って~!」「来て来て~!」とか、「絶対イイから!」「オススメだから!」では、人は動かない。

これまで、このブログでも何度も言ってきたように、

  • あなただから買いたい!
  • あなたがいるから行きたい!
  • あなたじゃないといらないっ!

・・・と言っていただけるくらいにならなければ、人はなかなか動かない、ということですね。そこで初めて「おすすめですよ」という言葉が生きるワケです、

「私が信頼する〇〇さんがすすめるのだから間違いないわっ!」と心が動く。

私は、ホステスさんたちにアドバイスをして、お金をいただいています。アドバイスですから、実際にそれを実行するのは、私ではありません。

「私が代わりにお客様を呼んで来てあげますよ」では、全然意味がないのですね。

  • ホステスさん自身が、自分でお客様を呼べるように
  • お客様と、ずっとずっといい関係を続けていけるように
  • 楽しく仕事をして、楽しくお金を稼いでいただけるように

そのお手伝いをするのが私の仕事です。仕事じゃなく、人間関係の悩みでも同じです。心地良い関係を築くお手伝いをするのが、私の役目。

接客の基本は【売る】ではなく、お客様のお手伝いをすることです。

お食事をするお店なら、心地良い空間で美味しく楽しく過ごせるように、最大限のお手伝いをする。

アパレルや美容のお店なら、オシャレをすることで毎日が嬉しくなるように、最大限のお手伝いをする。

ホストやホステスなら、日々の日常を忘れて楽しんでいただけるように、最大限のお手伝いをする。

・・・などなど、自分のやっている仕事に当てはめて、考えてみてください。

自分がどんな仕事をしているか、その中でお客様のために、どんなお手伝いができるか。

「してやってる」
「教えてやってる」
「売ってやってる」

そう思った時点で、接客失格ですよ。

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,056,268 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧