ホステス必勝の法則!モテる女性になるための3つの特徴とは?

ホステス必勝の法則!モテる女性になるための3つの特徴とは?
売れるホステスのつくり方

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

なぜかモテる女性っていますよね?ものすごくカワイイわけではないのに、男性からチヤホヤされているという・・・。

ホステスだけではなく、学校や身近な人間関係でもそのような人を思い浮かべるのではないでしょうか。

このように考えてみると、容姿端麗の必要性や、男性を落とす特別なテクニックが必要ではないようにも思えます。

ここではなぜかモテるホステスの特徴を分析し、自分自身がモテるためにはどのようなことが必要なのかお伝えします。

なぜかモテるホステス3つの特徴

なぜかモテるホステスの特徴を3つにまとめてみました。

  • 表情が豊かで話しかけやすい
  • 下心を感じさせない褒め上手
  • 自然に「ありがとう」が言える

自分自身と比べながら読み進めてくださいね。

表情が豊かで話しかけやすい

ホステスに好まれるのは笑顔だけではなく、表情が豊かであるということ。表情豊かな女性は性格が良さそうに感じられお客様にとっても話やすいのです。

ホステスの表情で笑顔が大事なことはもちろん、ツンツンすましているのは好まれないということは理解できますよね。

でもお客様はホステスの一瞬の表情を見逃していません。

お客様の前では笑顔であっても、スタッフ同士のちょっとしたやり取りなど、ふとした表情で本当の性格を感じているものなのです。

つまりお客様の前だけいい顔でいようとするのではなく、どのような場面においても物腰柔らかい表情でいることが大事なのです。

下心を感じさせない褒め上手

お客様を理解したうえで褒めるのであれば、『褒められた』という気持ちに『理解してもらえた』という気持ちがプラスされます。

心から褒めてくれるホステスは、洞察力や観察力が優れた女性の印象を受けますから魅力的に見えるものなのです。

人に褒められると誰でも嬉しいものですからホステスの会話においてとても重要なポイントとなります。

ただしそれが『またお店に来てほしい』などという気持ちが前面に出てしまっては、『褒める』のではなく『媚びる』ことになってしまいます。

お客様は日々のビジネスのなかで磨かれていますから、このような言葉の裏側を見抜く人も少なくないのです。

『褒める』のは本来自然な気持ちですから、褒めていればいいと考えるのは間違いです。

自然に「ありがとう」が言える

どんな人に対しても自然に「ありがとう」と言える人は、それだけで『いい人』の印象を受けますよね。

お客様に対して笑顔で「ありがとうございます」とお伝えするのは接客ですから当たり前のことです。

しかしお客様からすれば、スタッフ同士などのふとした会話なども耳に入ってくるもの。

ここでも自然に「ありがとう」と言えるホステスには、魅力を感じられるものなのです。

「ありがとう」は感謝の言葉ですから、日々感謝しながら生活をしていないと、自然に出てくる言葉ではありません。

感謝の気持ちを大切にするようにしてくださいね。

モテる女性になるための3つの方法

本当にモテる女性になるためには、

  • 自分を好きになる
  • 感謝の心を常に持つ
  • キレイな言葉遣いを心がける

この3つの方法に取り組むことをおすすめします。自分自身が変われば、周りの人たちも変わってくるからです。

自分を好きになる

魅力的な自分になるには、自分自身のことを好きになることが一番です。そもそもモテる女性は、自分の魅力をはっきりと理解しています。

自分の魅力に気づいているとその部分を十分にアピールすることができますし、傍から見てても自然で素直ですから魅力的に見えるものなのです。

魅力的な自分自身が好きなわけですから、どんどんモテる循環を高めていくことができるのです。

感謝の心を常に持つ

常に感謝の気持ちを持っている女性は、周りから見ても心が綺麗で魅力的に映ります。

どのような場面においても感謝の気持ちを持つことができますから、自然にその気持ちを相手に伝えることもできるのです。

自然な気持ちで『ありがとう』と伝えられて気分を壊してしまう人はいません。

逆にいえば不自然に感謝の気持ちを伝えられると、それだけで不愉快に感じてしまいます。

自然に『ありがとう』を伝えるためには、普段から感謝の気持ちを持っておくことが大事なのです。

キレイな言葉遣いを心がける

言葉遣いはその人の内面を表すものです。言葉遣いがキレイだと、その人の心もキレイだという印象を受けます。

また教養の高さも感じられますから、魅力的な女性に感じられるのです。

ただしお客様の前だけキレイな言葉遣いを心がけているとしても、常にそのような言葉を使っていなければふとした時にボロが出てしまいます。

物腰が柔らかく、分かりやすい表現を心がけましょう。普段から丁寧に会話をするようにすれば、自然に身に付いていくものです。

まとめ

どれも心がけひとつで実践できるものなのでぜひ日々の中で取り入れてください。

特に感謝の心は売れっ子ホステスの共通点として黒服から見た「水商売で成功する人」のたったひとつの共通マインドでも書かれてあることなのでこちらも合わせて読んでくださいね。

 

ホステスの心得

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

1,052,542 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、コンサル歴14年目に突入。家庭には恵まれませんでしたが、社会に出てたくさんの人に恵...

プロフィール

関連記事一覧