指名本数を伸ばすためにすべきことって何?

指名本数を伸ばすためにすべきことって何?
売れるホステスのつくり方

クラブやキャバクラで働く誰もが欲しいものが、指名ではないでしょうか。

ホステスは、指名の本数で給料が変わってくるため、稼ぎたいのであれば指名をたくさんもらうことは、必須条件になります。

でも、たくさんいるホステスの中で指名を取るということは、そう簡単なことではありません。

では、どのようなことをすれば指名を増やすことができるのでしょうか。

そこでこの記事では、指名本数を伸ばすためにすべきことをいくつか紹介しようと思います。

営業メール・LINEを欠かさずする

水商売をするのなら絶対に必要なのが営業のメールやLINEを送ることです。

でも、必要なことだとわかっていても面倒くさいことに変わりないので、意外とできていない人が多いです。

そのため、丁寧な営業メールやLINEを送る人とそうでない人では、指名本数が大きく変わってきます。

ただ、営業とは言っても明らかに営業だとわかる内容を送っては逆に避けられてしまうことも多いので、「お店に来てね」などの来店を促してばかりの内容を送ることはやめましょう。

普通の会話のような内容を送るだけでは次に繋がらないと思ってしまうかもしれませんが、意外とその方が次に繋がるケースが多いです。

お客様は普通の内容のメールができることがわかると心を開いてくれやすくなり、メールだけではなくて会って話したいと思うようになるのです。

最初は面倒くさいことかもしれませんが、地道に続けていくことで必ず結果に繋がってきます。

ですので、ある程度手間がかかることは必要なことだと思って営業のメールやLINEを頑張ってみてください。

なるべく毎日出勤する

指名をたくさんもらいたいと思うなら、なるべく毎日出勤することも大切なことです。

1回目に来店してくださった時に名刺だけ渡していて次に来店された時、指名してくれたとしてもホステス自身がお店にいなかったらせっかくの指名がなくなってしまいます。

しかもその時にお気に入りのホステスができてしまうと、違うホステスに指名が流れてしまいます。

初対面の時にせっかく頑張っても、次に繋がるチャンスを自ら逃してしまったらもったいないですよね。

指名をたくさんもらっているホステスは共通して出勤数が多いですが、これは説明した通り指名を逃さず獲得するためです。

毎日出勤することはとても大変なことです

毎日出勤することはとても大変なことです。ですがその分指名が増えることも確実ですので、出勤できる時はなるべく出勤することをオススメします。

お客様の話をよく聞く

よく話すホステスよりも、よく聞くホステスの方が好まれると聞いたことはありませんか?

これは男の人は自分の話をしたがる人が多いからです。

でも、普段の生活の中では自分の話をじっくり聞いてくれる人がいないという人も少なくないのが現実です。

そんな時に話を聞いてくれる人がいれば、誰でも嬉しくなるもので、そんな存在になれたら「次も話を聞いて欲しい」と思って指名してくれる確率が高くなります。

もちろん話すことも大切ですが、まずはお客様の話をよく聞くことを意識して接客してみましょう。

「この子は自分の話をしっかり聞いてくれる良い子だな」と思ってもらえたら指名に繋がります。

まとめ

  • 営業メール・LINEを欠かさずする
  • なるべく毎日出勤する
  • お客様の話をよく聞く

ホステスは自分の頑張り次第で給料が変わる仕事です。

そのために指名を取ることは必須ですが、何も考えず接客しているだけではいつまで経っても指名をもらうことはできません。

一人のお客様に指名をもらうことも簡単なことではありませんが、日頃の努力の積み重ねが必ず指名に繋がります。

ですので、まずは今回紹介した3つのことを実践してみてください。

ちゃんと努力していれば必ず指名本数は伸びてくるはずですので、根気強く頑張りましょう。

sakura

11,088 views

山口県のラウンジで4年間働いていました。 その経験から接客方法やマナー、盛り上がる話題など、接客に役立つ情報を執筆していきたいと思います。

プロフィール

関連記事一覧