ホステスはメンタル弱めな人が多いってホント?メンタルが強い人との決定的な違いについて

ホステスはメンタル弱めな人が多いってホント?メンタルが強い人との決定的な違いについて
ホステスの心得|OPEN

こんにちは。ホステス専門アドバイザー
秋好玲那です。→目次はこちら^^

ホステス全員がそうではないですが、メンタル弱めな人が多いのは確かです。

クラブには良客が多いとはいえ残念ながらすべてのお客様が良客!とはいえない。そのためメンタル弱めで不安定な女の子は、心が折れて仕事が苦痛になります。

でも同じ出来事でも心折れないホステスも実際にたくさんいるわけです。この違いって何なんでしょうね?

ということで、本記事では

  • メンタル弱いホステスにありがちな行動
  • メンタル強いホステスとの決定的な違い
  • 強くする習慣

についてお伝えします。

 

メンタル弱めなホステスは結果を常に「0か100か」で見る

メンタル弱めなホステスに限って、成功に対する意識(執着?)が強く、失敗が絶対に許せない人が多いのです。

特に、失敗に対して自意識過剰。

「今回は絶対成功しなきゃ」と考え脅迫概念にしてしまうのですね。お客様との接客や仕事全体の結果を常に「0か100か」で判断しています。

つまりたとえ99点を取れていたとしても、100点以外は0点!という極端な思考。

これを「0-100思考」と言います。

もちろん反省点は誰にでもありますが、同時に「ここはうまくいった」という点も必ずあるはずです。

メンタルが強いと言われる人やホステスとして成功している人は、

  • うまくいった部分を伸ばし
  • 失敗した部分は冷静に客観的に判断して
  • 改善に努める

この3点のみです。

特に「成功」の割合が多いのであればそれは「成功」として捉え、自分自身をさらに伸ばそうとする。

「メンタルが強い」とは常に100点を取れる人のことではなく、40点の自分でも受け容れられる人です。

 

良いことをしてもプラスに捉えられない

メンタル弱めなホステスほど、
「私は昔からいいことなんて1つもない」
と考える傾向にあります。

何かを成し遂げたこともなく失敗ばかりで
何ひとつうまくできた試しがない、と。

これを「悲観フォーカス」と言います。

No Data id=8234

さて・・・本当に『何ひとついいことがない』ですか?

私も人生の半分はなかなか悲惨でしたが、いいことがひとつもないなんて思ってないし、うまくできたこともあると思ってますよ?

確かに良くないことが続くことはあるし、生きることより死ぬことのほうがラクに思えるときもあります(ありました)。

でも「真剣に仕事するぞ!」と決めてから、ある人の姿を見続けて学びました。

メンタルの強い人や成功している人って、どんなときでも基本に忠実で、自分が望む未来に対して正しい行動をひたすら積み重ねていこうとするんだな、と。

『行動さえ続けていれば必ず良い結果が出る』ということを信じてやまない。

当時の私は自分も同じ結果を出せるとは到底信じられなかったけど、

  • 先人たちが出してきた結果
  • 先人

この2つを信じる、と決めました。

できなかったこと、今でもできないこと、たくさんあります。でも少なくとも「先人を信じる」という行動が取れたおかげで今がある。

これも「できたこと」のひとつです。

 

「~しなくちゃ」と考えるもののできていないことばかり

メンタルの弱いホステスは、「~しなくちゃ」と考えることは多いけど、実際の行動はまったく伴っていません。

あれこれ考えてできないのは、「やりたくないこと」だからです。

やりたくない気持ちに蓋をして義務にして、自分を責めても、行動量は上がりません。

もちろん、どんなにやりたくなくても、やらないといけないことはあります。

ただメンタルが強いと言われる人たちは「やりたくない」という自分の気持ちを絶対に否定しないし、ごまかさない。

認めた上で「どうしたらできるか」を真剣に考えて、行動に落とし込むだけです。

言い換えれば、メンタルが強いと言われるホステスたちは「やりたくないこと」を楽しみに変えるのがうまいのですね。

この邪魔をするのが、習慣化された思考。

だから「思考を書き換えたほうがいいよ」と私は常々発信しているわけです。

習慣を変えるのは時間がかかるものですが、習慣なので書き換えは可能なんですよ。

あなたも、子どものころにはなかった習慣を今たくさん持っているはずですから。

 

まとめ

  • 0-100思考で物事を見ない
  • 悲観フォーカスに縛られない
  • 習慣を変える

 

メンタルが強いと言われるホステスたちは「考え方」がフレキシブルなんですよ。

逆に、メンタルの弱い人は執着しすぎ。「失敗してはならない」と考えすぎると、かえって失敗し続けることになります。

しかも悪いことばかり続くと、さらに心が折れて悪循環です。

「なんで私ばかり失敗するんだろう」と客観的に自分自身を見つめることができなくなってしまいます。

先述したとおり、うまくいっている部分やできたことも多くあるはずです。

どうせ「できない自分を見てしまう」なら「できた自分」にも同じ量だけ目を向けるようにしてください。

ホステスの心得

 

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

151,515 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧