【接客のヒントも!】元No.1ホステスが実際に送ったお礼メール

【画像つき】元No.1ホステスが最近送った実際のお礼メール全文
ホステスの営業

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

あなたは、見知らぬ人と、気さくにお話しできますか?

実は私、しょっちゅう知らない人に声をかけられるんです。出先でも、お店でも、道端でも。

あるLIVEバーでも、たまたま席が隣だったご夫婦がいて、ご主人が私に話しかけてくださいました。

好みの音楽が似ていたこともあり、お勤め先のお名刺をくださったんです。

その翌日、私からお礼のメールを送ったので、その文章をそのままシェアしますね。

その後、ご主人からお返事をいただいたので、そちらのやり取りもセットで載せておきます。初対面のお客様へのお礼、やり取りの参考にしてください。

最後に、同席していたコンサル生さんの感想もご紹介しています。会話や空気感など、接客に活かせると思うので、ぜひ読んでみてくださいね!

※バーへ行ったのは、2019年です。

元ナンバーワンが送ったお礼メール全文

お名刺をいただいた翌日に、私が送ったメールは、こちらです。

〇〇〇〇様

××(店名)でご一緒させていただきました、秋好玲那です。先日は、本当にありがとうございました。

〇〇様と奥様のおかげで予想以上に楽しく、笑い絶えぬひとときとなりました。

またお近くへお越しの機会がありましたら、是非ご連絡ください。奥様にも、お礼をお伝えできますと幸いです。

またお会いできる日を楽しみにしております。

秋好玲那
【携帯:000-0000-0000】

お礼メールを受け取った後の交流

上記メールを送った翌日、ご主人からショートメールが届きました。

夜分に大変申し訳ありません!昨日はお世話になりました〇〇です。

丁重なメールありがとうございました。私たちも思い出深い一夜でした。

こちらこそ、またお会いできるのを楽しみにしております!

その後に、私から以下のショートメールを送りました。

ご丁寧にありがとうございます✨

ぜひまたご一緒させてください。次回は、奥様ともたくさんお話しできたら嬉しいです😊

 

すると、お電話をいただきました。わざわざお仕事から帰宅後、奥様とご一緒の時間帯に。おかげで、奥様にも直接お礼をお伝えできました。

この出会いをきっかけに、いまでもまだやり取りが続いています。

ことある毎に互いに声をかけるのですが、なかなかご主人と私のスケジュールが合わず、再会は叶っていませんが、

「いつか絶対に食事に行こう」

と話しています。

同席したホステスの感想

コンサル生さんが感想をご紹介します。少し長いので、ポイント部分を赤文字にしています。そこだけでも、目を通してみてくださいね。

会場の方が案内してくださった4人がけのテーブルに座っていると、別のスタッフの方が「相席いいですか?」と。

玲那さんが即座に「どうぞ」とおっしゃって、相席になったのが、アラフィフくらいのご夫妻でした。

ご主人(以下、O様)が「ギターをしている」ということで、話の軸は『音楽談義~井上陽水』でした。

井上陽水の曲のあれがよかった、これがよかった、とO様が言うのを、にっこり笑顔で「わかります」「わかります」と肯定する玲那さん。

 

さすが玲那さん、井上陽水のこともよく知ってるんだな~
コンサル生
コンサル生

 

と思う私。

 

ご主人
ご主人
すごい話が合う!!
ご主人
ご主人
え?なんでこんなことも知ってるの?!

 

と、驚くO様。

 

玲那
玲那
わかりますよ、私は『能古の島の片想い』が好きです
うんうん!それでね、〇〇という曲がああでこうで~

 

会話が始まって、5分くらいで完全にO様の心をつかんでる玲那さん。

今にも「ちょっと聞いてよママ」と言い出しそうなO様。LIVE会場の木製のテーブルが大理石に、ウーロン茶がウーロン割りに見えてきました。

O様だけでなく、時折奥様の方にもアイコンタクトされてて、ご夫妻と玲那さん、で会話が進んでいきました。

LIVEが終演してから、O様がお名刺を玲那さんに渡し、「ぜひ、また音楽のお話でお食事でも」という流れになったとき、O様と奥様に向けて、

 

玲那
玲那
奥様も、ぜひご一緒に

 

と玲那さんがおっしゃって、「玲那さんのお店にご夫婦で訪れるお客様が多かったのは、当然のことだったんだな」と思いました。帰りの車中で玲那さんから、

 

玲那
玲那
井上陽水の曲は『能古の島の片想い』しか知らない

 

と聞いて、心臓が止まるかというくらい驚きました!!

あれだけ笑顔で「わかります、わかります」と言ってたのに?!ほんとに知らないんですか?!知らなくてもあんなに人の心をつかめるのですね?!

『知らなくても会話ができる』ということを、実際にリアルタイムで拝見することができ、この僥倖・・・・・・身に余りある・・・・・・と鼻の奥がツンとしました。

 

Zoom心得座学

マンツーセッション

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

569,231 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧