ホステス向けメイクのコツ!ちょっとした工夫で美人顔に!

2020年8月28日

ホステス向けメイクのコツ!ちょっとした工夫で美人顔に!

© ホステスの心得

この記事ではホステスの皆さんに
試してもらいたいメイクのコツを
紹介しようと思います。

どれもいつものメイクに
ちょっとした工夫をするだけで
できることなので
是非挑戦してみてください。

 

キラキラパウダーで周りと差をつける

まず試していただきたいのが
肌のメイク術です。

お客様と近い距離で
接客をするホステスにとって
肌の印象はとても重要です。

実際、同じ顔でも肌がきれいかどうかで
大きく印象が変わると実証されている程
肌の印象は大切なのです。

そこで手っ取り早く
肌をきれいに見せることができるのが
この“キラキラパウダー”を使用する方法で

いつものメイクの上にパウダーをのせるだけ!

といった簡単な方法です。

色々なメーカーからラメが配合されている
フェイスパウダーが発売されているので、
いつものメイクにひと手間加えて

  • おでこ
  • あご
  • デコルテ

にキラキラパウダーを
つけてみてください。

お店のライトの効果で、
普通なら浮いてしまうような
キラキラしたメイクでも
自然な艶肌を演出してくれ、
垢抜けた印象をゲットできます。

 

リップは濃い色・艶感重視

ホステスの方でリップの色を
薄いピンクやベージュ系のものを
選ぶ人を見かけますが、
暗い店内でのメイクには
断然濃い色のリップがおすすめです。

リップは
メイクの印象を大きく左右します。

普段のメイクには薄い色が似合う人でも
お店で同じ色のリップを使っていると、
その人自身の印象が
薄くなってしまいがちです。

ですのでお店でのメイクは
「いつもより濃いな」と思うくらいの赤系や
ピンク系のリップに変えてみてください。

また程よい艶感があったほうが
男性ウケが良いので、
唇の中央部分だけグロスを少量塗るのも
おすすめです。

濃い色でメイクにメリハリをつけた上に
ぷっくりとしたリップにすることで
一気に色気がアップします。

 

黒目の下にラメをつける

最後は黒目の下の部分に
ラメをつけることです。

黒目の下にラメを仕込むことにより、
ラメが黒目に反射して
目がうるうるしているように見せる効果が
あります。

ここで注意していただきたいポイントは、

黒目の下に大きめのラメを少量つけるだけ

ということです。

涙袋全体にラメをがっつりつけてしまうと
目だけが浮いてしまって
上品に見えません。

なのであくまでも少量のラメを
黒目の下だけにつけることを意識して
つけるようにしましょう。

その点に注意し、
ラメを上手に活用してみてください。

 

まとめ

  • キラキラパウダーで周りと差をつける
  • リップは濃い色・艶感重視
  • 黒目の下にラメをつける

 

以上、簡単にできるメイクの工夫を3つ
ご紹介しました。

暗い店内で接客する際には
その場に応じたメイクが大切です。

店内のライトを最大限生かしたメイクで
垢抜け顔を目指しましょう。

 

☆無料☆
LINE Add Friend
LINE@メルマガ配信中♪

お友達追加はこちら♪

☆無料☆
匿名で聞けちゃう!REINA@ホステス専門アドバイザーさんの質問箱です | Peing -質問箱-
完全匿名&アカウント不要&無料で使える質問箱はこちら♪

基本、100文字前後で回答します。 (長文返信できるけど読みづらくて仕方ないので) 詳細はサイトにて ...

質問してみる!

 

元No.1からホステスとしてのメイク指導を受けた実体験

ホステスの心得座学

元No.1からホステスとしてのメイク指導を受けた実体験

お客様ウケするメイク術。

見てみる?

ホステスには「根拠のない自信」も大切

ホステスの心得|OPEN

ホステスには「根拠のない自信」も大切

自信が持てないホステスさんへ。

見てみる?

ドレス・ワンピース・和装の新調頻度

売れっ子ホステスの心得

ドレス・ワンピース・和装の新調頻度

最低限ですね。

見てみる?

ムチを持った色っぽい女性

ホステスの心得|OPEN

色恋営業と擬似恋愛の区別もつかないクソホステスが売れるには

色恋と疑似恋愛は違います。

見てみる?

クラブホステスの基本はナチュラルメイク

売れっ子ホステスの心得

クラブホステスの基本はナチュラルメイク

何度でも口酸っぱく。

見てみる?

ホステスの心得座学

ホステスの心得座学

ホステスの心得座学

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sakura

sakura

山口県のラウンジで4年間働いていました。 その経験から接客方法やマナー、盛り上がる話題など、接客に役立つ情報を執筆していきたいと思います。

-ホステスの心得|OPEN
-

Copyright© ホステスの心得 , 2020 All Rights Reserved.