「マメに営業しろ」と言われたときの私のリアクション

「マメに営業しろ」と言われたときの私のリアクション

© ホステスの心得

こんにちは。ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。→目次はこちら^^

数える程度ではありますが、
私も現役時代に「マメに営業しろ」と
言われたことがあります。

マメ営に関する私の価値観は、
この記事でも毒づいておりますが。

参考
「マメに連絡を取る」という謎のアドバイス
「マメに連絡を取る」という謎のアドバイス

マメ営せずとも売れてます。

続きを見る

思考停止ホステスのためにひとつ
ハッキリさせておきたいことがあります。

私がアンチなのは
「マメに連絡をするだけ」のマメ営です。

「おはようからおやすみまで
暮らしを見つめる花王(´∀`艸)♡」
みたいな連絡とか。

 

全っ然見つめたくないし
見つめられたくもない!
って感じなんですけど!
(怒`・ω・´)ムキッ

 

っていう(笑)

そんな私が
「マメに営業しろ」
と言われたときにどう反応していたか。

・・・という、比較的くだらない話です。笑

 

「マメに営業したほうがいいよ」→「はぁい」という生ぬるい返事w

「はぁい( ̄◇ ̄)」
という生ぬるい返事をする。

これがスタンダードリアクションでした。

表情と声色で「絶対にやらないだろ」と
100%見抜かれる勢いのぬるさ(笑)

しょうがないですよね、
やりたくないんだもの。

反論を一切せず
「はぁい( ̄◇ ̄)」と言っていた理由は、

  1. 反論したところで相手は意見を変えないから
  2. 反論を受け入れてもらえるほどの結果を出してなかったから
  3. 反論のパワーを使うのも無駄だなーと思っていたから

この3つ。

10代~20代前半までは
3の理由が一番大きかったですね。

真剣に仕事に取り組み始めてからは、
1と2が大きくなりました。

いずれにしても
「マメ営しろ」を聞く気はゼロ。

言った相手はかなりイラッとしていたと
思われます(笑)

 

まとめ

  • なまぬるーい返事をしていた(笑)
  • 従うことも反論もしなかった(笑)
  • どっちも面倒だったから(笑)

 

ただね、
「マメに営業しろ」と言う人の気持ちは
分かりますよ。

言い方を変えれば、
「結果出てないんだから何かしろよ!」
ってことなんですよね。

マメ営が嫌なら嫌でいいんですよ、別に。

問題は「あれもイヤ、これもイヤ」状態に
なってないか?という点。

10代~20代前半までの私は、
ここが分かってなかったなーと思います。

従うことも反論もしなかったけど、
他の努力も一切してなかった。

それじゃあ「マメ営しろやボケ!」って
言われてもしょうがないんですよね。

つまり、そう言われる私に原因があった。

「NO」を通すのであれば、
違う形で結果を出さないといけないし、
他のやり方で結果が出てれば
そんなこと言われない。

あなたも「NO」を通したいのであれば、
他のことで結果を出せるように
がんばってください。

ではでは、
今夜も明るい笑顔とあたたかい心で、
お客様を迎えてくださいね^^

☆ 無料 ☆
LINE Add Friend
LINE@メルマガ配信中♪

お友達追加はこちら♪

☆ 無料 ☆
匿名で聞けちゃう!REINA@ホステス専門アドバイザーさんの質問箱です | Peing -質問箱-
完全匿名&アカウント不要&無料で使える質問箱はこちら♪

基本、100文字前後で回答します。 (長文返信できるけど読みづらくて仕方ないので) 詳細はサイトにて ...

質問してみる!

☆ 個別 ☆
シンプルセッション詳細&お申込
ご相談はこちらからどうぞ♪

メニューが変わりました♪

 

草原と砂漠の

売れっ子ホステスの心得

ホステスだって「稼ぎ方」は時代に合わせて変化していくもの

ビジネスは時代や状況に合わせて変化するものです。

見てみる?

お客様の顔を覚えられない

売れっ子ホステスの心得

お客様の顔を覚えられない

アンテナ立てましょう。

見てみる?

「何を大切にしたいのか」で売り方もターゲットも大きく異なる

ホステスの心得座学

「何を大切にしたいのか」で売り方もターゲットも大きく異なる

得たい結果を得るには間違った設定をしないことが最重要です。

見てみる?

現役時代はどうやって「本来の自分」と切り替えてたの?

ホステスの心得|OPEN

現役時代はどうやって「本来の自分」と切り替えてたの?

ここで明暗が分かれますね。

見てみる?

土日に連絡をくださるお客様、どう対応する?

ホステスの心得|OPEN

土日に連絡をくださるお客様、どう対応する?

課題いっぱいの悩み!

見てみる?

ホステスの心得座学

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プライベートではMダックス4匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2020年1月に重度の調節障害発症、スマホ画面はほぼ見えていません(笑)音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)。最近はドラムも叩きつつ歌も再開しました♪

-ホステスの営業について
-, , , , , , , ,

© 2020 ホステスの心得