発達障害でトークが苦手ならばお客様に質問をしろ!

発達障害でトークが苦手ならばお客様に質問をしろ!

© ホステスの心得

こんにちは!

高級クラブ元No.1ホステスの
芹沢みおです。

大人になっても
幼少期からの生きづらさが抜けず、
病院受診をしてみたら、
実は「発達障害だった」というパターン、
凄く多いですよね。

ホステスという職種は
意外にも発達障害の女性が多いです。

水商売は間口が広いですからね。

高いコミュニケーション能力を
求められるホステスという職業ですが、
発達障害の方は
人とのコミュニケーションが苦手という
特性があり、接客に悩む方が多いと
思います。

本日は元ホステスであると同時に、
就労支援継続b型事業所
(発達障害、ダウン症の方の就労支援の場)
で支援員をしていた芹沢が
「発達障害ホステスでもできる売り上げに
繋がるトークテクニック」を伝授します。

 

発達障害ホステスは質問力を高めよう

会話が苦手なホステスは
「話さなきゃ!」
と焦る方も多いですよね。

また、
「お客様の言っている意味が
汲み取れない」
という悩みがある発達障害ホステスも
多いのではないでしょうか。

無理に話そうと思うことは逆効果。

お客様との気持ち良い会話には
「質問力」が重要です。

具体的にご説明していきますね!

 

ここから先は有料コンテンツです

図書館
【ホステスの心得】提供中のサービス

現在提供している商品・サービスの一覧です。

続きを見る

ホステスの心得座学

こちらの記事は有料メンバー様限定公開です。サイトメンバー様はログイン後にお読みいただけます。非メンバーの方は、以下へご登録ください^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
芹沢みお

芹沢みお

水商売歴12年。首都圏某高級クラブ元NO.1ホステス。現役時代は色恋ではなく、1人の人としての関係性を重視した接客を大切にしておりました。お客様の心に響く接客方法をご提案させていただきます。よろしくお願いいたします。

-ホステスの心得座学
-

© 2020 ホステスの心得