お店のせいでノルマ達成できなかったのに罰金は納得いかない!

お店のせいでノルマ達成できなかったのに罰金は納得いかない!

© ホステスの心得

こんにちは。
ホステス専門アドバイザー秋好玲那です。

目次はこちら

今回のテーマはこちら↓

今年の春からキャバクラで働き始めた30歳です。 先月の上旬に 2日間のイベントで[最低本指名2組呼ぶノルマ]を課されました。ですが初日にフリー客で席が埋まってしまい本指名のお客様が入れない状況になりました。2日目はなんとか1組来てくれましたがそれで罰金をひかれることに納得いきません。「タイミングだから仕方ない」とも考えましたが「お店のせいなのに」とも思ってしまいます。こういう場合も想定して仕事に取り組んだ方が良かったですか?

ご質問ありがとうございます^^
回答はこちら↓

もちろんです。たとえば超売れっ子がそこに1人いれば、その子の顧客で席がほぼ埋まってしまうことになります。フリー・指名関係なく、またどのお店でも、常にそういう可能性はあるということです。事前確約で席の確保ができなかった以上お店は当然席を埋めようとしますので、やはりリスクマネージメント不足でしょう。来るか来ないか分からない、何時に来るのかも分からない人のために空席を作るのがあたりまえになると、今度はあなたたちへのお給料が払えなくなってしまいますからね。気持ちは重々理解しますが「私の取り組みが悪かった」と捉えたほうが利口だし、もう少し俯瞰して物事を見られると良いですね。何をどう言っても、結果がすべての世界です。「お店が悪い」と考えても何も変わらない上に、また同じことが起きます。『私』しか変われないので『私』が考え方を変えて取り組み方を変えましょう。

https://twitter.com/reina_kokoroe/status/1075455038368055296

この問題について、
3つの視点から解説します。

 

ここから先は有料コンテンツです

図書館
【ホステスの心得】提供中のサービス

現在提供している商品・サービスの一覧です。

続きを見る

ホステスの心得座学

こちらの記事は有料メンバー様限定公開です。サイトメンバー様はログイン後にお読みいただけます。非メンバーの方は、以下へご登録ください^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プライベートではMダックス4匹と暮らす犬アレルギーの愛犬家。鼻炎薬欠かせません。2020年1月に重度の調節障害発症、スマホ画面はほぼ見えていません(笑)音楽一家に育った元バンドマン(ボーカル)。最近はドラムも叩きつつ歌も再開しました♪

-ホステスの心得座学
-, , , , , , , , ,

© 2020 ホステスの心得