話を引き出すのがうまいホステスが無意識にやっていること

話を引き出すのがうまいホステスがやっていること
MTCコース

こんにちは。ホステス専門アドバイザー
秋好玲那です。→目次はこちら^^

MTCはコミュニケーションが軸のコース。
つまり「あなた/誰か」です。

話を引き出すのがうまいホステスさんって
売れっ子さんにはとても多いですよね。

あなたはどうでしょうか。

  • お客様が話したい話
  • 自分が聴きたい話

をうまく引き出すことができていますか?

売れっ子ホステスにとっては
当たり前のことも
売れないホステスにとっては
驚きの連続ですよね。

ホステスは
「聞き上手になれ」と言われます。

話し上手よりも
聞き上手なホステスのほうが売れる、
という記事や書籍も多いですね。

確かにその通りです。

が、厳密に言えば、違います。
「聞き上手」では売れません。

「引き出し上手」にならないと。

売れるホステスは、
聞くのがうまいのではなく、
相手の話を引き出すのがうまいのです。

たとえば私の元には話し下手なホステスや
話せるけど聞くほうが得意(好き)という
ホステスが大勢やってきます。

実際に話してみると確かにその通りです。
話すよりも、私の話を聞いています。

そのホステスが口を開くのは1割程度、
9割くらいはずっと聞いています(笑)

聞き上手が売れるのならこの子たちは
売れていないとおかしいですよね。

でも実際には、売れていない。

それだけ相手の話を聞けても、
売れていない。

なぜなら「聞いているだけ」だから。

何か話題をひとつ振れば、
相手が話してくれる前提=受身」
だからです。

巷でよくこんなことが言われます。

  • 聞く…音が耳に入る
  • 聴く…全身全霊で相手の話に耳を傾ける
  • 訊く…質問する

この3つを使い分けることがとても重要。

・・・なんですが。

話を引き出すのがうまいホステスは
これと同時進行で
無意識にやっていることがあるのです。

今日は私の体験談を軸に
3つのポイントをお話しします。

 

ここから先は有料コンテンツです

ホステス専門アドバイザー秋好玲那(管理人)

150,628 views

ホステス歴15年、年商1億の元No.1ホステス。ママ、オーナーママを経て、ホステスではない人生を経験すべく30代で引退。コンサル歴11年目に突入しました。プ...

プロフィール

関連記事一覧